2014年05月27日

御座山2112m

5/26 早朝5:00修善寺より 小海より 南相木村へ 案内板を入ると 林道  最後が砂利道 
行き止まり 駐車場  誰もいない 準備して8:30より登山開始 お天気良くない情報心配しながらでした
003.JPG

直後河原の中を歩く ごつごつである すぐに 登山道になり  歩きやすい  カラマツの中路歩く
30分で山頂まで2.000m案内板あり
007.JPG

9:30不動の滝 山頂まで1.350m案内板
012.JPG

9:56この付近のミツバツツジまだ未開花
016.JPG

10:04瑞垣山 金鳳山 茅ヶ岳など 眺望いい 
019.JPG

10:30カラマツ林の急登 登りきる
022.JPG

10:39山頂まで500m 大きな岩場  これを回りきる
026.JPG

10:49鎖場に入る 木の根と鎖で 登りやすい
031.JPG

10:58シャクナゲの大群落  白山シャクナゲ  アズマシャクナゲの混成
036.JPG

11:00御岳神社祠ここから少し下る鞍部へ
037.JPG

11:13御座山の威容だ
039.JPG

11:31避難小屋に到着 きれいな小屋だ
046.JPG

11:39御座山2.112m到着 断崖絶壁 視界十分
055.JPG

054.JPG

061.JPG

058.JPG

12:20避難小屋にて昼食 坦々麺 ラーメン ほか寒かったのでおいしい 下山開始した
059.JPG

12:50再び鎖場 
070.JPG

13:14急坂足が張る
073.JPG

13:31よく持ちこたえてる
077.JPG

13:53この間から気になる植物は  ハシリドコロ 毒性がある
082.JPG

14:07登山口下山
086.JPG



無事登山終了  お天気が気になったが なんとかってもらい  ありがたい 
この後近くの 滝見の湯450円にはいり 疲れを癒し 一路修善寺へ 富士山近くになり大雨
なんと 


posted by hanainaka at 08:54| Comment(0) | 裏山登山

2014年05月22日

御座山

5/26 小海から入る  御座山登山  天気はなんとかいいだろう
今月3回目の山行き  順調である

 2112m 山頂は南北に細長い岩稜 西側は断崖絶壁  360度展望 

行程は
修善寺5:00―長坂IC―28号線―清里―141号―小梅駅付近―2号―南相木村役場付近―472号―
 栗生バス停
       
―御座山登山口9:00―9:40不動の滝9:50―10:50‐2040m峰―11:00鞍部―11:15避難小屋―
11:20御座山山頂! 
 
御座山山頂12:00―避難小屋―鞍部―12:30 2040m峰―13:20不動の滝―13:50登山口―温泉―
修善寺

H0000113169.jpg



posted by hanainaka at 22:06| Comment(0) | 裏山登山

2014年05月20日

天城  登り尾山

5/19 天城山系 登尾山1.056mへ登山しました
二階滝駐車場へ車置き ここから 旧下田街道を 登り あの寒天橋を渡ると すぐ右へ  八丁池への 道を登る 渓谷が新芽で美しい  さわやかな歩きである ゆっくり1時間過ぎると
登尾山案内板がある ここが登山道である

8:50二階滝駐車場トイレあり
2015.JPG


9:03河津七滝の二階滝
2019.JPG


9:07あの寒天橋旧下田街道
2020.JPG


9:12杉の巨木いたるところあり
2024.JPG


9:31寒天お礼杉 3本の巨木
2026.JPG


9:51登尾山登山口案内板
2030.JPG


10:07 杉木立中を登る
2035.JPG


10:17新山峠
2037.JPG


10:36尾根道 ブナが現れる
2039.JPG


10:49アセビの群落
2045.JPG



11:00ヒメシャラとブナさらに天城ツツジの大群落開花は7月初めかな
2047.JPG



11:01ブナ巨木いたるところあり
2050.JPG



11:10登尾山到着 1.056m二等三角点 木々で周りは見通せず 平らな頂上である
   早々に昼食 おにぎりがうまい  天気良し
2054.JPG


2055.JPG


11:54河津方面に下山 ヒメシャラの巨木
2059.JPG



12:14シカによる食害が多く目立つ
2060.JPG



12:34尾根道を下る  
2061.JPG



地図通り下るが  途中右へ行く道わからず 直接駐車場へ降りれず  ひたすらヒノキ林を
下り 林道に出会う 車の音が聞こへ  414号の近くだ 15分くらいで 414号へ出る
ここに 登り尾登山口のバス停 安心した
国道を登り 再び旧道へ入り 駐車場に戻る

13:41 国道わき  富士の花が満開
2064.JPG


14:02旧道を歩く
2067.JPG


14:40駐車場到着
2068.JPG


登り尾登りは案内がしっかりあるが  河津への下りは 案内テープしかなく  わかりにくい 案内板もなく 最後付近は  迷ったようだった
しかし 天城ツツジの群生には ぜひ開花時期には行きたいものだ

posted by hanainaka at 08:06| Comment(0) | 裏山登山

2014年05月18日

登山靴

新品の登山靴  はきならして  何とか馴染んできた  履き心地いい 
明日はこれで  天城山の登り尾に登山 ほどでもないが 使ってみよう
1.057mだそうだ  寒天橋から入り すぐだそうだ

 
2014-05-17 07.32.55.jpg


t_f4d2c138a3ff38c194623da39661c047.JPG



posted by hanainaka at 18:05| Comment(0) | 裏山登山

2014年05月14日

茅ヶ岳登山

5/13 5:00 修善寺は大雨  心配の中 予報に期待して 出発30分遅れで 深田公園駐車場到着 他に4台 すでにいた

001.JPG

8:30 深田公園駐車場


003.JPG

8:40 登山道


008.JPG

9:00 林道


010.JPG

9:05ニリンソウ開花中


014.JPG

9:20登り


021.JPG

9:48女岩


023.JPG

10:12女岩過ぎ急登


025.JPG

10:39尾根に到着


026.JPG

10:44深田久弥終焉地


030.JPG

11:15木立の間に富士山


033.JPG

11:12 到着 快晴360度絶景


036.JPG

北岳 間の岳方面


038.JPG

八ヶ岳手前は金ヶ岳


次の金か岳に向けて 出発 急な下りで15分行ったが  鞍部なならず 中止  時間かかりそうだった 下りで15分 登りで45分  大変急登 引き返し  下山開始

041.JPG

12:32下山帰りは尾根道を利用


043.JPG

12:52ミツバツツジの群落


047.JPG

13:28新芽展開中の尾根


050.JPG

13:24防火帯下り


051.JPG

14:05防火帯から林道へ


058.JPG

14:37駐車場下山


10時頃より  天気回復 後半は快晴で 暑いくらい 360度パノラマ 南アルプスは 赤石岳まで展望 北岳 甲斐駒 千丈 最高だ

韮崎白山温泉にて かけ流し温泉につかり やれやれ  600円

河口湖手前の  いつものところで ほうとう鍋 疲れをいやす

posted by hanainaka at 08:29| Comment(0) | 裏山登山

2014年05月12日

お天気が

明日 早朝 茅ヶ岳に向かう しかし  お天気は  今夜 大雨はらはら どうやら
明日は 晴れそうで 暑くなりそうだ 
なんとか行けそうで 楽しみ  さらに温泉だ

修善寺5:00―韮崎IC―27号―8:00深田公園駐車場→深田公園→前山大明神林道→8:50女岩→

深田久弥終焉の地→10:20茅ヶ岳山頂10:30→11:30金ヶ岳12:30―13:20茅ヶ岳13:30―尾根道―

14:20深田公園登山口―韮崎白山温泉―18:00修善寺
 
お昼は何にするか  明日考えよう

kaya1_211.jpg


にせ八ヶ岳 の茅ヶ岳  金ヶ岳 1.700m付近の山だ


posted by hanainaka at 18:10| Comment(0) | 裏山登山

2014年05月01日

5月

GWであり 山行きも  今月から  始める まずは5/13 茅ヶ岳  金ヶ岳 山梨の韮崎より入り 1700m付近のもの2座である 深田久弥の終焉地でもあり まあ  記念に おまけに金ヶ岳

300px-Mt.Kayagatake_from_Mt.Akadake_01.jpg


5/26には八ヶ岳の裏にある  御座山2100mくらい なかなか眺望がいいらしい シャクナゲの群生がすごいらしいが  少し早いかな
頂上付近も 岩場や鎖があるらしい 

ogurasan20010729.jpg


今まで  所用で なかなか 行けず ストレスになっていた
ここで  ザックを 購入32ℓのものだ

51SvOLXuF2L._SL500_SX150_.jpg



6月早々は  大分県九重連山  ミヤマキリシマである 大船山  平治岳 などなど
楽しみである

今年は 計画中検討中が 八ヶ岳 聖岳 白馬三山 鳳凰三山かな


posted by hanainaka at 18:40| Comment(0) | 裏山登山