2019年04月20日

宮古島へ

計画通り 宮古島へ
天気も良く いや  大変熱く  腕など真っ赤
3橋を歩くで 頑張り 完歩

伊良部大橋は 橋部門3.5qを含め 約10q サンゴ礁の上

2019-04-15 13.09.13.jpg


2019-04-15 14.07.11.jpg


2019-04-15 14.10.55.jpg



池間大橋は宮古島北部 1.6q 來間大橋は1.6q それぞれに 元気に 完歩

2019-04-15 14.41.19.jpg


2019-04-16 11.57.26.jpg


2019-04-17 12.04.28.jpg





新空港下地島空港は3.000m滑走路 これから 増えるだろう
2019-04-15 11.37.22.jpg


伊良部島 三角点へ ほとんどわからないところにあり やっと探すが
70mの断崖の上 下の海は サンゴ礁だ

2019-04-18 09.56.13.jpg


2019-04-17 16.35.24.jpg


2019-04-18 09.57.28.jpg


佐原の浜も また 変な海岸

2019-04-17 15.12.11.jpg



通り池は 下地島 空港の横 紺碧の池

2019-04-18 11.55.35.jpg


どの島も サトウキビの 大農家で在り 広大な畑が見事だ

宮古島温泉にて 癒し  なんと かけ流し いい温泉

posted by hanainaka at 20:35| Comment(0) | 裏山登山

2019年01月24日

沼津アルプス

沼津アルプス 大平鷲頭山登山口の御前婦会館の駐車場より
2名にて 9:37登山開始 快晴 

キャプチャ.PNG2.PNG


2019-01-24 09.39.10.jpg

9:39登山開始


2019-01-24 09.47.29.jpg

9:47舗装道路


2019-01-24 09.51.54.jpg

9:51稜線分岐


2019-01-24 10.10.45.jpg

10:10月志下峠


2019-01-24 10.11.06.jpg

10:11縦走路北方面


2019-01-24 10.23.19-2.jpg

10:23小鷲頭山への急登


2019-01-24 10.34.10.jpg

10:34小鷲頭山330m


2019-01-24 10.34.16.jpg

10:34大平山


2019-01-24 10.57.45.jpg

10:57大平山


2019-01-24 10.55.51.jpg

10:55鷲頭山392m


2019-01-24 11.18.48.jpg

11:48函南方面


2019-01-24 11.32.55-2.jpg

11:32鷲頭山方面


2019-01-24 11.33.13.jpg

11:33多比口峠方面瘦せ尾根


2019-01-24 11.55.37.jpg

11:57多比口峠


2019-01-24 12.06.58.jpg

12:06大平山356m


2019-01-24 12.08.09.jpg


2019-01-24 13.03.03.jpg

13:03多比口峠より下山道


2019-01-24 13.41.38.jpg

13:41登山口駐車場へ


小鷲頭山の登りは ロープ多し 尾根付近は岩場で 尾根は痩せてる 
他は心配ないようである
大平山登山口から 駐車場まで30分くらい 道路を歩く










posted by hanainaka at 17:42| Comment(0) | 裏山登山

2018年10月17日

下栗の里へ

長野県飯田の 下栗の里へ 6名にて 行く
途中 駒ヶ根 光前寺のヒカリゴケ 千畳敷へ 久しぶりに」案内
あいにく  雨模様 ロープウェーの途中から 雪模様  なんと 千畳敷は 積雪で在り
庭か雪で何も見えず  紅葉は 終わり 早々に  下山
途中の 大紅葉がきれいである

2018-10-15 08.51.24.jpg

光前寺にて


2018-10-15 08.58.01.jpg

光前寺正門


2018-10-15 08.54.45.jpg

五重塔


2018-10-15 09.58.58.jpg

木曽駒千畳敷カール


2018-10-15 10.32.10.jpg

千畳敷カール


2018-10-15 10.34.15.jpg

積雪の千畳敷


高速で飯田へ さらに 秋葉街道へ そこから 細い道路を登ると 下栗の里入り口である
大変厳しい道路 対向車が来たら  最悪
たまたま 民宿 ひなたは 中間で 良かったが 厳しい
80歳のおばあさんが 主で 頑張ってる姿がいい

2018-10-15 16.07.16.jpg


突然曇り空が一転  夕焼けに染まり 南アルプス 聖岳が  美しい
窓から 一望である

2018-10-15 17.06.46.jpg


2018-10-15 17.10.33.jpg




民宿ひなた なんと 斜面30度 やっと駐車場へ 楽しい夕食

2018-10-15 17.35.52.jpg


2018-10-15 17.39.57.jpg


朝は 薄曇りだが 見通し効いて 聖岳 くっきり  やはり 雪が見える

2018-10-16 06.17.23.jpg


2018-10-16 06.25.02.jpg


見上げる 下栗の里  よくこんなところにと 思う

2018-10-16 06.26.52.jpg


厳しい道を 車で何とか上がり 頂上へ  ここが 売店や ロッジなどがあり
一息である

2018-10-16 08.57.08.jpg


ここより歩いて 30分 展望台へ  下栗の集落の ポイントである

2018-10-16 08.03.53.jpg


2018-10-16 08.12.27.jpg


2018-10-16 08.26.16.jpg


2018-10-16 08.27.16.jpg


2018-10-16 08.30.11.jpg


2018-10-16 08.30.34.jpg


ここからさらに 高度を上げ 1.800mしらびそ高原へ 途中クレーター跡 ダケカンバがきれいであり
紅葉見事である
聖岳頂上より見えた 建物  ハイランド 本来ここに泊まる予定だが あいにく
台風の影響で 今年度は 停止である

360度 大パノラマ 南 中央 北アルプス一望である

2018-10-16 09.57.57.jpg

聖岳


2018-10-16 09.58.13.jpg

荒川三山


2018-10-16 09.50.29.jpg

中央アルプス


2018-10-16 09.59.54.jpg

ハイランドホテル


2018-10-16 10.02.00.jpg

カラマツ林


帰りは 松川のリンゴを買い求め 帰宅  途中寄り道

2018-10-16 12.47.09.jpg


2018-10-16 18.08.08.jpg


2018-10-16 18.08.11.jpg


ご苦労様でした




posted by hanainaka at 17:39| Comment(0) | 裏山登山

2018年09月01日

富士山へ

10回目の富士登山 今回は 4名で 富士宮口から御殿場口へ下山コースである
これは30数年前に 行った思い出である  家族で行った

御殿場口で待ち合わせ ここに1台 さらに 水が塚駐車場に駐車 ここから
富士宮口までタクシーで5合目へ 1時間くらい 休憩 天気よく最高である


無題.png

計画案内


2018-08-30 07.10.31.jpg

富士宮口5合目 頂上付近は快晴


2018-08-30 07.45.50.jpg

7:45登山開始4名


2018-08-30 08.05.49.jpg

8:306合目雲海荘


2018-08-30 09.56.32.jpg

9:56 登山者多いい


2018-08-30 11.06.01.jpg

11:06 3.000m通過


2018-08-30 11.12.36.jpg

11:12 7合目


2018-08-30 11.53.20.jpg

11:53 急登になる


2018-08-30 13.25.37.jpg

13:25 9合目手前




2018-08-30 13.40.53.jpg

13:40 9合目雲上荘 3.460m


2018-08-30 14.28.39.jpg

14:28 9号5勺雲海荘 


2018-08-30 15.35.07.jpg



2018-08-30 15.52.14.jpg

15:52 噴火口


2018-08-30 15.56.42.jpg

15:56 日本最高点 登頂3.776m


2018-08-30 16.02.21.jpg

16:02 集合写真


頂上は天気はいいが 強風  吹き飛ばされそうであり 剣が峰 厳しいところだ
お鉢巡りはよして 山小屋のある方へ行くと  なんと 皆閉館  なんと  早い
浅間さんだけ開いていた  こんなものか
再び 御殿場下山口へ 1時間かけて 赤岩館へ あたりは薄暗くなっていた

2018-08-30 17.59.59.jpg

17:59 影富士8号目


赤岩館は 40人くらいかな  香港 など  外人が多めである
ビールで乾杯  カレーライスつまみである  
熟睡

日の出見るため 4時半に起床  準備
天気いいし  5:00頃 赤く 染まり始め  きもちがよかった
朝食食べ 6時には下山開始

2018-08-31 05.11.46.jpg

5:11日の出


2018-08-31 06.02.24.jpg

6:02下山開始3.400m


2018-08-31 07.18.13.jpg

7:18砂走


2018-08-31 08.12.03.jpg

8:12大砂走


2018-08-31 09.30.17.jpg

9:30下山 御殿場口


ゆっくり 下山  あちこち 見ながら  時間かかるが  良かった
下山して かき氷で癒し  御殿場 御胎内温泉で あせ埃 流す







posted by hanainaka at 09:26| Comment(0) | 裏山登山

2018年07月22日

蓼科山2.530m

7月21日 蓼科山2.530m 登りました
早朝3:30出発  蓼科山登山口駐車場へ6:00到着 早々に準備  今回も単独
登山届を出して 6:30開始 駐車場には10台くらいいた

無題.png


2018-07-21 06.32.28.jpg

6:32出発駐車場


2018-07-21 06.35.08.jpg

6:35登山口 バス停


2018-07-21 06.47.52.jpg

オダマキ


2018-07-21 07.01.41.jpg

7]01案内板


2018-07-21 07.07.57.jpg

7:07ここから急登


2018-07-21 07.16.38.jpg

7:16岩だらけの登り


2018-07-21 07.43.30.jpg

穂高連峰



2018-07-21 07.53.43.jpg

7:53 案内板 2.100m付近


2018-07-21 08.09.48.jpg

8:09幸徳平


2018-07-21 09.02.04.jpg

9:02頂上付近見える


2018-07-21 09.14.00.jpg

9:14岩だらけの直下


2018-07-21 09.25.42.jpg

9:25蓼科山ヒュッテ


2018-07-21 09.25.58.jpg

9:25頂上への分岐


2018-07-21 09.30.27.jpg

頂上付近 神社 方向盤


2018-07-21 09.31.04.jpg

9:31登頂 3時間である


2018-07-21 09.32.17.jpg

9:32三角点


2018-07-21 10.20.10.jpg

10:20下山開始


2018-07-21 10.28.40.jpg

10:28森林へ入る


2018-07-21 11.13.29.jpg

11:13蓼科山全容


2018-07-21 11.23.26.jpg



2018-07-21 11.48.48.jpg

11:23 2.100mまで下山


2018-07-21 12.18.16.jpg

12:18登山口へ下山


2018-07-21 13.12.20.jpg

小斉の湯 700円 かけ流し


予定通り 登り3時間下り2時間 あの暑さの中  標準で 行ってきた
平坦は登り口100m位  あとは全て急登 厳しい  膝が 良くないので
心配したが 何とかクリヤーである



posted by hanainaka at 07:41| Comment(0) | 裏山登山

2018年06月04日

大菩薩嶺 2057m

6月の予定通り  大菩薩嶺2057m  快晴の中7:23登山開始  8;48頂上二あまりにいい天気で
富士や南アルプスに見とれ 忘れてしまいそうでした

道が6/11より 通行止めになるので  早々に 生きました
自宅4:30に出て 長兵衛ロッジに到着 7:00 すでに10数台の車  込み合うのかな

1大菩薩嶺.png


2018-06-04 07.23.13.jpg

7:23長兵衛ロッジ登山口駐車場


2018-06-04 07.23.49.jpg

7:23長兵衛ロッジ


2018-06-04 07.25.12.jpg



2018-06-04 07.47.13.jpg

7:47福ちゃん荘分岐


2018-06-04 08.00.50.jpg

8:04快晴の中の富士


2018-06-04 08.22.00.jpg

8:22雷岩下の富士


2018-06-04 08.39.59.jpg

8:39雷岩頂上への分岐



2018-06-04 08.47.59.jpg

8:47大菩薩嶺2057m到着 林の中 見通せず


途中から 八王子の親子と同行 元気に 娘さんは 登る  年頃の娘を気遣う  親  大変
早々に 下山開始  大菩薩峠に向かう 稜線の素晴らしさは  最高だ

2018-06-04 09.02.42.jpg

9:02


2018-06-04 09.03.37.jpg

9:03 2.000m付近


2018-06-04 09.11.01.jpg

9:11右から 甲斐駒ヶ岳  仙丈ケ岳


2018-06-04 09.12.53.jpg

右から北岳 間ノ岳



2018-06-04 09.12.56.jpg

荒川三山 赤石岳


2018-06-04 09.12.03.jpg

9:12稜線のミツバツツジ


2018-06-04 09.22.14.jpg

9:22親知らずの頭


2018-06-04 09.26.39.jpg

9:26歩いた稜線振り返る


2018-06-04 09.31.31.jpg

9:31大菩薩峠見下ろす


2018-06-04 09.41.03.jpg

9:41大菩薩峠到着


2018-06-04 09.44.56-1.jpg


2018-06-04 09.54.13.jpg

9:54下山開始


2018-06-04 10.20.28.jpg

10:20快調な下山道



2018-06-04 10.26.38.jpg

10:26再び福ちゃん荘


2018-06-04 10.42.28.jpg

10:42登山口下山


2018-06-04 10.42.50.jpg

10:42下山 長兵衛ロッジ


7:23から登山 10:42下山 いい時間で在り  単独は  早い 早々に車一杯の駐車場を
後にして 帰宅 








posted by hanainaka at 21:40| Comment(0) | 裏山登山

2018年05月25日

瑞牆山2.230m

秩父山系 最後の目的  瑞牆山 本日  登山
自宅を 4時頃出発 須玉ICを経て 瑞牆山荘へ  この上に 無料の
大駐車場がある 6時45分出発  すでに駐車場には20台くらいあり  びっくり
どうも  金峰山へも アタックかな

mizugaki 3.png


2018-05-25 06.26.30.jpg

6:26無料駐車場


2018-05-25 06.42.42.jpg

6:42瑞牆山荘


2018-05-25 06.43.03.jpg

6:43登山口


2018-05-25 07.01.22.jpg

7:01林道横切る
 

2018-05-25 07.11.14.jpg

7:11尾根に出る


瑞牆山荘を出発して 約50分で 富士見平小屋に到着  ここが分岐で 金峰山へ向かう人もいる
ここはテン泊可能で 結構いる

2018-05-25 07.42.23.jpg

7:42出発フラットな道


2018-05-25 07.49.54.jpg

7:49初めて瑞牆山



2018-05-25 07.57.28.jpg

7:57分岐ここから急下り


2018-05-25 08.03.28.jpg

8:03川まで下る 渡る


2018-05-25 08.04.06.jpg

8;04シャクナゲ満開


2018-05-25 08.04.30.jpg

8:04桃太郎岩


2018-05-25 08.11.08.jpg

8:11初クサリ場


2018-05-25 08.24.14.jpg

8:24吾妻シャクナゲだらけ


2018-05-25 08.45.14.jpg

8:45全山シャクナゲ満開


2018-05-25 09.01.43.jpg

9:01くぐり岩


2018-05-25 09.04.01.jpg

9:04大ヤスリ岩下


2018-05-25 09.05.35.jpg

9:05大ヤスリ岩下のイワカガミ


2018-05-25 09.14.57.jpg

9:14直下の急登


2018-05-25 09.27.03.jpg

9:27尾根に到着あと10分


2018-05-25 09.27.11.jpg

9:27尾根振り返る


2018-05-25 09.44.10.jpg

9:34瑞牆山到着 晴れ 富士山見える


2018-05-25 09.34.11.jpg

案内銘板


2018-05-25 09.38.42.jpg

頂上より 金峰山


絶壁の岩の上  八ヶ岳 甲斐駒 鳳凰三山  など 見渡せ 富士山も黄砂の中
確認できた  早々に昼食 10名程度  滞在してました
これで  秩父 丹沢100名山 終了
10:13下山開始

2018-05-25 10.14.50.jpg

10:13下山開始


2018-05-25 10.31.28.jpg

10:31クサリ場急下り


2018-05-25 10.31.39.jpg

10:31大ヤスリ岩


2018-05-25 10.51.56.jpg

10:51シャクナゲの中下山


2018-05-25 10.52.27.jpg

シャクナゲ


2018-05-25 11.09.25.jpg

11:09大岩横の階段


2018-05-25 11.24.35.jpg

11:24川渡る


2018-05-25 11.34.42.jpg

11:34上り詰めた分岐


2018-05-25 11.53.46.jpg



2018-05-25 12.02.53.jpg11:53富士見平小屋


2018-05-25 12.33.41.jpg

12:33尾根から下りへ


12:43無事 駐車場へ  車で一杯である
途中 一緒に下山した 女性二人と ともに  近くの 店で  イワナピザ食べ
増冨温泉にて癒し 帰宅しました








posted by hanainaka at 20:59| Comment(0) | 裏山登山

2018年05月16日

猿山1.000m

前回 二本杉峠から  トライ  しかし 稜線から猿山稜線がわからず
撤退  今回は 天城シャクナゲが満開とのこと いてもたってもいられず
今日 登山  コースは 西伊豆 白川林道をより  林道歩き 諸坪峠 
ここを左に 稜線を 猿山に 

猿山3.png

下りの道は林道取り付きがわからない


白川林道に入り 橋の手前で 通行止め  中国人の慰霊塔駐車場に置く

2018-05-16 08.23.45.jpg

8:23通行止め ここから歩き


2018-05-16 09.14.45.jpg

9:14巨大石


2018-05-16 09.15.09.jpg

6:15 ニセアカシヤが繁殖


2018-05-16 10.01.31.jpg

10:01新堰堤


2018-05-16 10.24.46.jpg

10:24諸坪峠手前


2018-05-16 10.25.43.jpg

10:25諸坪峠ここを左に上る


2018-05-16 10.34.30.jpg

10:34峠より赤印を見つける


2018-05-16 10.35.38.jpg

10:35猿山への登山道


2018-05-16 11.00.07.jpg

11:00猿山への登山道確認


登山道を進み 左に稜線がある マキ道である  途中炭焼きあとの付近で 赤印が尾根方面になり
それに沿って稜線に  ここからは 左側に 登山道 杉の木の中  杉に 赤印

2018-05-16 11.40.40.jpg

11:40頂上へ向かう


2018-05-16 11.50.05.jpg

11:50天城シャクナゲ


2018-05-16 11.50.35.jpg

11:50巨大ブナと崩壊ブナ


2018-05-16 11.55.51.jpg



2018-05-16 11.56.07.jpg

11:56猿山のサル


2018-05-16 11.56.45.jpg

猿山看板


ここで昼食  今日は カップヌードルとメロンパン

2018-05-16 12.43.58.jpg

この辺は巨大石楠花だ


2018-05-16 12.47.29.jpg

付近は巨大ブナ林


2018-05-16 12.48.34.jpg

10m越えのアマギシャクナゲ


2018-05-16 12.54.00.jpg

大きなあせびの木に アマギシャクナゲ


2018-05-16 12.55.11.jpg

生きた気にアマギシャクナゲが寄生


13:00下山開始 ブナ林を楽しみながら 来た道を 下る  分岐点まで

2018-05-16 13.05.01.jpg


2018-05-16 13.06.05.jpg


2018-05-16 13.20.13.jpg

13:20猿山への 分岐点の灰皿


2018-05-16 13.20.59.jpg

13:20近くに 赤印を頼りに杉林下山


13:30道が左に巻く 尾根の手前に 右に降りる 赤印を 目当てに 下る
諸坪峠迂回して 春か手前に 降りそうで 行ってみる いい道である
林道が見えたが 降りるところなく がけを降りた
かなり短縮だ

2018-05-16 13.45.09.jpg

13:45ワサビ沢跡


2018-05-16 14.14.10.jpg

14:14林道に降りる


2018-05-16 14.12.08.jpg

降りた付近


2018-05-16 14.53.25.jpg

14:53白川林道下る


2018-05-16 15.33.41.jpg

15:33駐車場到着 下山


駐車場には すぐ後ろに 赤い堰堤  鉄分が多いい

無事下山 素晴らしい 猿山  なかなか  難しい 頂上付近は 見通し効かず
方向 下山道失いそうだ 磁石 持参のこと
スマホの アプリが役立つ




















posted by hanainaka at 22:35| Comment(0) | 裏山登山

2018年04月20日

青ヶ島へ

5名で青ヶ島へ 15日 早朝羽田へ  大雨強風 不安の中
ANAへ やはり欠航 その日は全てダメでした 早々に翌日の仮予約
一日中羽田 最低

2018-04-15 11.53.18.jpg


知り合った 青ヶ島の方に のちに 大変お世話になる方
仮予約で 5名 OK  良かった
結果 羽田泊 夕食は やけ酒

2018-04-15 19.18.38.jpg



16日早朝 出発 八丈島8:25着 早々に ヘリの東邦航空へ チェックイン
荷物が2sいオーバー 追加料金460円 そうこう 9:20発 搭乗 狭い中
青ヶ島へ 20分で到着 待望の 島へ 足を踏み入れた
すでに 感動で在り 興奮である

2018-04-16 09.26.23.jpg


2018-04-16 09.28.57.jpg


2018-04-16 09.51.20.jpg


2018-04-16 09.55.11.jpg


歩いて民宿へ すぐ近く 人口169名 周囲9q お椀を伏せた 形状に島  断崖である
複式火山 内外輪山がはっきりしてる 島
民宿は1泊3食で9.000円 いかがだろう

2018-04-16 10.08.54.jpg


民宿より歩いて 早速 最高点へ 423m大凸部へ 登山道が整備され 歩きやすい
大台所神社の横を抜け 外輪山へ ようやく  内輪山が見え  素晴らしい 二重式火山である
素晴らしい光景を後に下山 民宿にて カレーライス堪能


2018-04-16 10.40.54.jpg


2018-04-16 10.42.45.jpg


2018-04-16 10.54.28.jpg


2018-04-16 10.57.58.jpg


レンタカー借りていたので このまま 島めぐり 小さな島なので  すぐにつく
まずは 今唯一の寺 

2018-04-16 13.49.20.jpg


その先 外輪山の道 先は通行止めだが  下は300m断崖の 真下に 古い港
近年崖の崩落で 道路なくなり 通行不可
島には いたるところ 通行不可がある

2018-04-16 14.01.59.jpg


戻り 唯一 噴火口の中に入る道 いたるところに  水蒸気噴出 これが ひんぎゃ である

2018-04-16 14.22.31.jpg



今日は さらに 唯一の港 三宝港へ向かい 外輪山を抜ける トンネルである

2018-04-16 14.29.43.jpg


抜けると ものすごい 迫力のある 港 補強工事だらけ 税金の使われるところだ

2018-04-16 14.33.43.jpg


2018-04-16 14.35.25.jpg


2018-04-16 14.38.18.jpg


2018-04-16 15.15.57.jpg


帰りに ひんぎゃ のサウナへ この辺は いたるところで 水蒸気
すぐ下には ひんぎゃで 塩作り などなど

2018-04-16 16.21.57.jpg


内輪山一周歩きました 歩きやすい道で 整備され お富士様なる神様 ピーク
いたるところ オオタニワタリがたくさんある

2018-04-16 15.42.48.jpg


2018-04-16 16.04.39.jpg



気持ちよくサウナと風呂で 早々に民宿 夕食はたくさん  中でも1本小中がもちろん 青酎
全部の飲まなくては

2018-04-16 19.40.51.jpg


17日 大里神社へ 島の中心神社 大変厳しい 玉石の階段急こう配  社務所に囲炉裏がある

2018-04-17 09.08.32.jpg


2018-04-17 09.16.54.jpg


再び危ない階段 下る  きびしい  よく石を運んだものだ 海岸から

次に 名主の庄屋あとへ ここも玉石の 擁壁  見事である

2018-04-17 09.39.25.jpg


2018-04-17 09.39.33.jpg


2018-04-17 09.39.56.jpg


次に ヘリポート近くの展望台へ  といっても 危ないようなところ

2018-04-17 10.13.20.jpg


この日の昼食は 民宿で用意された 昼食材 ひんぎゃ 地熱釜で料理と青酎

2018-04-17 11.32.42.jpg


2018-04-17 11.46.27.jpg


この日は 12:30三宝港に 青ヶ島丸入口とのこと  昨日までは欠航
ただ 橋げたが 波で海へ そこで お客さんは  コンテナで宙刷り クレーンの
餌食だ みごとだ

2018-04-17 13.12.14.jpg


2018-04-17 13.16.56.jpg


再びひんぎゃへ  ここで 雨模様 風強く レンタカー後ろ席で 宴会

2018-04-17 13.41.50.jpg


再び ひんぎゃのサウナで 癒し  民宿へ
今夜は 島寿司などと青酎  食べきれない

2018-04-17 19.23.14.jpg


2018-04-17 20.31.46.jpg


民宿 あおがしま屋の入り口
2018-04-18 08.47.41.jpg


18日 早々に 青ヶ島主たる 東台所神社へ ここも 大変厳しい 危険な 階段  玉石
急こう配 長い  やっとの思いで 登る
社務所の中に 囲炉裏  何だろう  これは 占いをするところ
頂上は 素晴らしい景色である

2018-04-18 09.20.40.jpg


2018-04-18 09.37.58.jpg


2018-04-18 09.44.44.jpg


別ルート下ると 展望台 整備されてる ヘリポートが見える

2018-04-18 09.57.33.jpg


すぐ横に 山一面 コンクリート グリーンのカラー  これは  雨水を集める
場所で  これで 水道を確保とのこと

2018-04-18 10.12.05.jpg


2018-04-18 10.12.10.jpg


これらが 尾山展望公園である
2018-04-18 10.10.25.jpg


下山して ヘリポート奥の 金毘羅さんへ 
途中タバコ屋 水タンク 

2018-04-18 10.40.41.jpg


2018-04-18 10.45.57.jpg


竹林の中を歩く 奥に 鳥居  本殿  ここにも 囲炉裏がある 

2018-04-18 10.54.34.jpg


逆に 街並みを見る NTTの塔の近くが民宿である

2018-04-18 11.05.18.jpg


再び 内輪山へ  大杉に向かう
これは250年前の噴火以前にあったようで  火山を生きたようだ
樹海の中を歩いて 大木の杉がある
旅人は単独では 行けないらしい  お世話になった 新井さんに同行

2018-04-18 14.54.14.jpg


2018-04-18 15.00.11.jpg


2018-04-18 15.05.37.jpg


2018-04-18 14.55.24.jpg


再びひんぎゃの地熱釜へ ジャガイモ食す
ひんぎゃ塩工場の見学

2018-04-18 16.58.46.jpg



最後の夜の 食事 また たくさんと青酎

2018-04-18 19.18.21.jpg


2018-04-18 19.18.23.jpg




さらに 居酒屋へ 癒しに
2018-04-18 21.01.02.jpg


19日 9:45発へり 搭乗手続き 2sオーバー 追加
緊張の20分間  幸いに 天気よく  最高でした
お世話になった 新井さんのところで 購入青酎もへりに

2018-04-19 08.46.17.jpg


2018-04-19 09.44.58.jpg


2018-04-19 09.42.39.jpg


ヘリからの青ヶ島とヘリの機内

2018-04-19 09.47.41.jpg


2018-04-19 09.56.53.jpg


八丈島の三原山 機内より

2018-04-19 10.03.07.jpg


八丈島空港へ無事到着 
早速荷物預け タクシーで 八丈富士登山口へ 15分 
すぐに階段 どこまでかと思えば お鉢めぐりの ところまで
参りますね  約1時間  さらに 外輪山ピークへ15分

2018-04-19 10.55.56.jpg


2018-04-19 11.19.30.jpg


2018-04-19 12.01.03.jpg


しっかり噴火口 中央火口丘 噴火口の中は 原生林で 素晴らしい環境である

2018-04-19 12.05.09.jpg


2018-04-19 12.20.15.jpg


2018-04-19 12.27.53.jpg


八丈小島

2018-04-19 12.34.06.jpg



戻り 下山分岐点から 火口へ 原生林の中に 神社

2018-04-19 13.03.42.jpg


2018-04-19 13.10.32.jpg


2018-04-19 13.13.27.jpg


噴火口
2018-04-19 13.12.12.jpg


白花のウラシマソウ
2018-04-19 13.15.21.jpg


2018-04-19 14.30.24.jpg


無事下山 17:35発ANAにて 羽田へ
さらに 帰宅に向かう 22:00頃には 無事 自宅へ
大変でしたが  何もない島で 何かを見つける 旅  成功である
お世話になった 荒井さん  青酎 おいしかったです

              以上


















































posted by hanainaka at 23:03| Comment(0) | 裏山登山

2018年04月06日

猿山へ

久しぶりに 登山  猿山1.000m 天城山中だ
距離は大したことなく  ただ  分岐点の問題だ

無題.png


8:00天城トンネル下 水生地下駐車場より 登山開始 下り ゆうゆうの森へ
ここで分岐 二本杉峠方面に向う 林道を登ると さらに 案内板があり 入る
この道が  ハリス一行が 下田に向かった  旧下田街道だ
40分で 二本杉峠到着 分岐で仁科峠方面に 30分で滑沢峠 さらに30分くらいで
問題の三蓋山分岐である しかし  どうしてもわからず  三蓋山頂上まで行ってしまい
結果行き過ぎた 戻り  探すが わからず  さらに  ガスがかかり 猿山付近が
見通せず 今回は  あきらめ  再度挑戦だ

帰りは 二本杉に向かい  さらに 天城峠まで 稜線を歩き 大ブナの峠分岐である
約1時間半 ここからさらに旧天城トンネルへ下り さらに下り 水生地下駐車場へ3時半である

8:58ゆうゆうの森 林道より分岐
2018-04-05 08.58.42.jpg


8:58林道ではなくその右上が道
2018-04-05 08.58.47.jpg


9:03旧下田街道道下 ヤマシャク
2018-04-05 09.03.36.jpg


9:43二本杉峠
2018-04-05 09.43.26.jpg


10:15稜線歩道仁科峠方面へ
2018-04-05 10.15.46.jpg


10:22稜線ヒメシャラ
2018-04-05 10.22.22.jpg


10:24滑沢峠
2018-04-05 10.24.07.jpg


11:07猿山分岐付近だがわからず
2018-04-05 11.07.06.jpg


13:01戻り再び二本杉峠
2018-04-05 13.01.46.jpg


14:00古峠(江戸時代前期の峠)
2018-04-05 14.00.13.jpg


14:02ヤドリギ
2018-04-05 14.02.54.jpg


14:41ブナ巨木
2018-04-05 14.41.38.jpg


14:44稜線はブナヒメシャラの巨木
2018-04-05 14.44.27.jpg


14:48不思議な構造物 わからない
2018-04-05 14.48.38.jpg


14:57天城峠
2018-04-05 14.54.27.jpg


14:54天城峠の案内
2018-04-05 14.54.52.jpg


15:15旧天城トンネル
2018-04-05 15.15.17.jpg



あとがき
8か月ぶりの 登山 肩を痛め ようやくここまで
少しずつ  頑張ろう
来週は 青ヶ島だ  お楽しみ





posted by hanainaka at 08:00| Comment(0) | 裏山登山