2017年07月13日

月山 鳥海山

計画通り 月山 鳥海山行ってきました
お天気心配でしたが  最高で在り  暑かった  また アイゼン履いての コース
大雪渓 思う存分歩きました  気持ちよかった
東北の山は 早春で在り 芽吹きがいい

7/9 月山姥沢駐車場より リフトにて 10分 

2017-07-09 05.03.48.jpg

5:03登山口より月山


DSCN1085.JPG

6:46登山開始


DSCN1098.JPG

7:30リフト


DSCN1104.JPG

7:54リフト下車登山開始


DSCN1123.JPG

8:40最初の雪渓


DSCN1124.JPG

9:02牛首分岐


DSCN1138.JPG

10:10雪渓あとの 山頂前の急登


DSCN1142.JPG

10:14頂上付近台地


DSCN1145.JPG

11:14月山神社登頂


DSCN1151.JPG

頂上付近台地は 花畑 ウスウキソウ


DSCN1154.JPG

11:49下山開始 登山者多し


DSCN1157.JPG

12:43大雪渓下る


DSCN1163.JPG

13:19リフト上部到着


DSCN1168.JPG

13:34リフトにて下山


姥沢駐車場に下山14:00である

さらにここから 酒田へ そして 鳥海山湯の台駐車場へ ここから と登山開始 30分で
本日の宿泊場所 滝の小屋へ到着 翌日はいよいよ登山開始である

DSCN1174.JPG

4:33滝の小屋出発


DSCN1179.JPG

4:36河原わたる


DSCN1182.JPG

4:53最初の雪渓


DSCN1186.JPG

5:08 八丁坂


DSCN1191.JPG

6:15河原宿跡


DSCN1197.JPG

6:30大雪渓登山開始


DSCN1199.JPG

7:20大雪渓中間


DSCN1201.JPG

7:48大雪渓ガスがかかる


DSCN1204.JPG

7:54大雪渓終了


DSCN1205.JPG

大雪渓見下ろす


DSCN1207.JPG

8:00小雪渓へ


DSCN1210.JPG

薊坂




DSCN1212.JPG

8:48薊坂分岐


DSCN1217.JPG

9:16外輪山


DSCN1220.JPG

9:42鳥海山新山


DSCN1222.JPG

9:44七高山 新山分岐


DSCN1224.JPG

9:55鳥海山七高山登頂


DSCN1227.JPG

一等三角点


DSCN1233.JPG

吹浦 太平登山口方面


DSCN1236.JPG

11:03御浜 湯の台分岐


DSCN1239.JPG

11:26薊坂下る


DSCN1241.JPG

11:42大雪渓アイゼン装着


DSCN1244.JPG

11:51大雪渓下る


DSCN1249.JPG

12:08大雪渓


DSCN1253.JPG

12:25大雪渓急登


DSCN1256.JPG

12:30クレパス 


DSCN1258.JPG

12:51河原宿


DSCN1261.JPG

ミヤマハンショウヅル/div>

DSCN1262.JPG

13:37八丁坂


DSCN1264.JPG

13:42最終雪渓と滝の小屋


DSCN1265.JPG

13:44滝の小屋 横堂分岐


DSCN1267.JPG

13:52最後の雪渓下る


DSCN1273.JPG

14:09滝の小屋到着


DSCN1274.JPG

14:14滝の小屋下 川渡


DSCN1275.JPG

14:25湯の台駐車場到着 下山


DSCN1276.JPG

鳥海山


DSCN1277.JPG

駐車場より滝



巨大な雪渓の登り下り 大変でしたが きれいでした
これで 月山 鳥海山 登山完成  さらに40数年ぶりに 出羽三山も
完成である
夕方 酒田へ  夜半 岩ガキで おいしい酒とともに 癒し
翌日 新潟を経て 帰宅

posted by hanainaka at 07:38| Comment(0) | 裏山登山

2017年06月21日

谷川岳 武尊山

6/18.19 計画通り 2座の登山 へ 天気心配したが なんとか なるようで
夜8時 レンタカー ハイエースにて 出発 7名である
このまま走り 水上温泉を抜けて 谷川岳ロープウェイ駐車場手前の
土合駅前に 駐車 車中泊とテントで仮眠
あいにく 水上ICから湯沢まで通行止めにはびっくり  事故だ

準備して 谷川岳ロープウェイ駐車場へ 7時出発だ
2017-06-18 04.50.40.jpg


2017-06-18 07.04.55.jpg


天神平へ 
2017-06-18 07.18.42.jpg

7:18天神平 登山開始


2017-06-18 07.22.22.jpg

すぐにシラネアオイ


2017-06-18 07.29.16.jpg

7:29最初の残雪


2017-06-18 07.40.02.jpg

7:40本格的に登山道


2017-06-18 08.20.30.jpg

8:20熊穴沢避難小屋


2017-06-18 08.25.32.jpg



2017-06-18 08.42.53.jpg

8:31厳しい上り


2017-06-18 09.16.43.jpg

9:16天狗の留まり場


2017-06-18 08.24.45.jpg

アカヤシオ


2017-06-18 09.44.34.jpg

9:44雪渓だらけ


2017-06-18 10.03.41.jpg

10:03雪渓を降りてくる登山者


2017-06-18 10.06.25.jpg

10:06雪渓を登るため アイゼン装着


2017-06-18 10.19.36.jpg

10:19急な雪渓を登ると 肩の小屋


2017-06-18 10.34.00.jpg

肩の小屋は多くの登山者がいる


肩の小屋に荷物はデポして 身軽に

2017-06-18 10.38.41.jpg

10:38トマノ耳に向かう


2017-06-18 10.43.55.jpg

10:43谷川岳トマノ耳登頂1966m


2017-06-18 10.49.44.jpg

10:49トキの耳へ向かう


2017-06-18 11.01.37.jpg

11:01振り返るとトマノ耳


2017-06-18 11.05.28.jpg

この付近 チングルマ開花中


2017-06-18 11.05.53.jpg

ウスユキソウ


稜線は 春の高山植物 ハクサンイチゲ チングルマ ユキワリソウ ウスユキソウ など
多くが開花中

2017-06-18 11.13.12.jpg

11:13谷川岳トキの耳登頂1977m


谷川岳最高峰トキの耳へ4時間がかりで 到着 ガスがあるが 周りはよく見え 北側の絶壁は
激しい この先に 一の倉岳があり 一の倉沢が ある
そうそうに下山開始

2017-06-18 11.29.36.jpg

11:29一の倉岳方面



2017-06-18 12.05.22.jpg

12:05肩の小屋 昼食 アイゼン装着


2017-06-18 12.12.40.jpg

12:12雪渓下山


2017-06-18 13.04.00.jpg

13:04厳しい下山道


2017-06-18 13.56.31.jpg

13:58天神平へ案内


2017-06-18 13.04.39.jpg

この付近は アカヤシオ ドウダン カメの木 


2017-06-18 14.11.21.jpg

14:11天神平が見える


2017-06-18 14.15.37.jpg



無事下山 トータル 7時間である 良しとするか
直ちにロープウェイ駐車場へ向かい 今夜の 買い物などして 40分かけて
藤原湖付近にある 宝台樹キャンプ場 へ 明日に備えて のんびり

2017-06-18 14.45.24.jpg

14:45谷川岳ロープウェイ駐車場


2017-06-19 05.02.40.jpg

宝台樹キャンプ場


2017-06-19 05.09.34.jpg


2017-06-18 18.29.51.jpg


ゆっくり休み 早朝 出発 武尊林道を武尊神社駐車場へ  さらに 林道を登り 登山口駐車場へ
先に2台の車が 来ていた

2017-06-19 05.38.02.jpg

5:38登山口駐車場準備


2017-06-19 05.46.54.jpg

これが駐車場


2017-06-19 06.03.07.jpg

6;03武尊山登山口


2017-06-19 06.04.04.jpg



2017-06-19 07.00.44.jpg

7:00登山道はカラマツ林


2017-06-19 07.43.09.jpg

7:43巨大ヒノキ


2017-06-19 08.02.43.jpg

8:02避難小屋


この辺から 急登になり 木の根と雪解け 雪 歩きにくく ドロドロである

2017-06-19 09.17.39.jpg

9:17急登の残雪


2017-06-19 09.45.55.jpg

9:45鎖場の始まり


2017-06-19 10.05.01.jpg

10:08厳しい鎖場多数あり


2017-06-19 10.11.27.jpg

10:11鎖場が終わると雪渓である


2017-06-19 10.22.06.jpg

10:22さらに鎖場


2017-06-19 10.44.42.jpg

10:44武尊山全容


2017-06-19 10.52.25.jpg

10:52尾瀬燧ケ岳と至仏山


2017-06-19 10.55.54.jpg

10:55ミツバオウレン


2017-06-19 10.58.25.jpg

10:55富士山が見えた


2017-06-19 11.08.32.jpg

11:08武尊山山頂登頂


2017-06-19 11.13.08.jpg

11:13集合


頂上は 広さがあるが かなりとがっる  見下げるのは怖いかな およそ5時間である
他にも登山者がいて 人気があるんだな 登りは雪解けと 雪渓  鎖場が かなり効いてくる
昼食後早々に 次の剣が峰に向かう

2017-06-19 11.58.13.jpg

11:58急登を下る 向こうに剣が峰


2017-06-19 13.01.25.jpg

13:01剣が峰への稜線 花畑である


2017-06-19 13.05.52.jpg

稜線 オウレン群生


2017-06-19 13.16.35.jpg

13:16剣が峰への分岐


2017-06-19 13.25.42.jpg

13:25剣が峰手前


2017-06-19 13.30.20.jpg

13:30剣が峰 武尊山から1.5時間


2017-06-19 15.02.17.jpg

15:02分岐からの 急登の下り これはきつい


写真はないが 1.5時間の下りは 非常に厳しく ただただ下る  時間がかかった

2017-06-19 16.29.31.jpg

16:29ようやくなだらか


2017-06-19 17.20.06.jpg

17:20登山口へ下山 


2017-06-19 18.02.53.jpg

武尊神社



厳しい下りを踏破して 時間がかかり 剣が峰より4時間の下り
途中 他の登山者の女性が 調子悪く下っていたので 一緒に下山 無事関係者に渡した
長かった コース  しかし 素晴らしい 登山で在り 思い出になる

以上
posted by hanainaka at 11:05| Comment(0) | 裏山登山

2017年05月10日

足利フラワーパークと日光

GW 明けでいいかと 思い  早朝4時 修善寺出発 3時間で予定通り 7時に 佐野藤岡IC降りて到着
開園は 7時から 大きな駐車場  すでにたくさんおり びっくり それでも裏門の方に 駐車
そこから 正門まで歩き 1.700円払い 入園
中もすでにたくさん人 人  びっくりここで 3時間のんびりとです

2017-05-09 07.29.11.jpg


2017-05-09 07.30.10.jpg


2017-05-09 07.35.20.jpg


2017-05-09 07.36.41.jpg


2017-05-09 07.42.06.jpg


2017-05-09 08.05.30.jpg


2017-05-09 08.06.26.jpg


2017-05-09 08.50.21.jpg


2017-05-09 08.57.22.jpg


2017-05-09 09.05.06.jpg


2017-05-09 09.07.52.jpg


2017-05-09 09.28.42.jpg


2017-05-09 09.52.41.jpg


2017-05-09 09.54.07.jpg


2017-05-09 08.17.24.jpg


役時間 堪能 全体的に よく管理され 藤の演出 素晴らしい  参考になる
きっといい デザイナーがいるんだろう
10時に出ましたら びっくり  見える駐車場は 満タン  さらに 遠くから 歩いてくるのが見え
入園者の 数 びっくりである
外回りにも 多くに 駐車場があるようだ  
民間の会社であり 農事法人のようだ

早々に 1時間かけて 日光へ 久しぶりの 東照宮を見たくて
大修理が ずっと行われ だいぶ前に行ったが その頃もそうだ
いまだに 修理中 ただ 陽明門付近は なんとか覆いが採れ 素晴らしい
様子が見れ 感動だ  しかし  相変わらず 人多いい  外人多いい

2017-05-09 12.06.12.jpg


2017-05-09 12.09.15.jpg


2017-05-09 12.11.39.jpg


2017-05-09 12.18.03.jpg


2017-05-09 12.40.32.jpg


2017-05-09 12.40.49.jpg


2017-05-09 12.49.59.jpg


山行ではないが 心洗う  いい 1日であった

posted by hanainaka at 06:29| Comment(0) | 裏山登山

2017年04月14日

小笠原へ  父島 母島

40数年ぶりに 小笠原へ 2600tの船から12.000tへ 快適である
揺れも少なく 過去48時間かかったのが 24時間である
竹芝桟橋は この時大賑わい 早速 船酔い対策薬 飲んで 出港
メンバーは 6名  元気である
DSC_0004.JPG

小笠原丸12.000t


2017-04-08 11.16.05.jpg

レインボウブリッジ下通過


2017-04-08 10.44.49.jpg

4/8 11:00出港


2017-04-08 11.34.53.jpg

4/8船内ラウンジ7階


2017-04-09 07.24.45.jpg

4/9船内レストラン朝食


2017-04-09 08.43.21.jpg

4/9 小笠原諸島北部付近


2017-04-09 08.51.44.jpg

4/9中の島付近


2017-04-09 10.04.19.jpg

4/9 10時ころ 2等和室


24時間揺られて 何とか 父島 二見港へ 接岸 40数年ぶりの 父島の 感慨無量だ
早々に下船 歩いて 民宿へ さらに 午後の クルーザーによる 南島 鯨 などへ
DSCN0411.JPG

4/9 父島二見港前


DSCN0413.JPG

4/9 11:00 二見港接岸 下船


DSCN0416.JPG

4/9 民宿 大洋荘


DSCN0426.JPG

4/9 午後 クルーザー乗り込み


DSCN0472.JPG

ザトウクジラ


DSCN0469.JPG

親子のザトウクジラ


DSCN0482.JPG

4/9 南島上陸不可 外から見学


DSCN0496.JPG

4/9 父島 ハートロック


DSCN0510.JPG

4/10 天神山より二見港


DSCN0515.JPG

4/10 同じく


DSCN0512.JPG

4/10 戦跡


DSCN0521.JPG

4/10 ウミガメの砂浜


DSCN0530.JPG

4/10 境浦海岸


DSCN0533.JPG

4/10 ビジターセンター内 40年前の 父島丸


4/11 は早朝 母島に向かい 母島丸に乗船 2時間の 船旅  住民がいる 諸島最南端である

DSCN0543.JPG

4/11 ははじま丸乗船


DSCN0553.JPG

40年ぶりにリベンジ 母島


DSCN0556.JPG

4/11 海上は ザトウクジラ


DSCN0566.JPG

4/11 母島上陸 


DSCN0573.JPG

4/11 歩いて 戦跡後へ 機関銃かな


DSCN0579.JPG

4/11 高射砲


DSCN0587.JPG

4/11 多くの戦跡


DSCN0592.JPG

4/11 鮫が碕展望台


DSCN0594.JPG

4/11 アオウミガメ卵の管理地


DSCN0596.JPG

4/11 付近は鮫だらけ


DSCN0600.JPG

4/11 日本テレビ関連クルー


DSCN0599.JPG

4/11 午後2時乗船


DSCN0605.JPG

4/11 母島離港


DSCN0607.JPG

4/11 母島港前景


何もない母島  戦跡はたくさん  また 乳房山など500m前の山々あり
人口500名 小さな島である 環境に配慮した島である

DSCN0609.JPG

母島海岸


DSCN0608.JPG

母島海岸


DSCN0614.JPG

4/11 帰りにも鯨が  母島付近



いよいよ最後の 父島 レンタカー借りて 半日 詳しく 回る
ようっくりだとたくさんのものが  目に入る

DSCN0625.JPG

4/12 扇浦海岸


DSCN0627.JPG

4/12小笠原神社付近


DSCN0630.JPG

4/12 アカガシラカラスバト


DSCN0637.JPG

4/12 案内板


DSCN0641.JPG

4/12コペペ海岸


DSCN0647.JPG

4/12小港海岸 南限


DSCN0653.JPG

4/12 中山峠へ


DSCN0657.JPG

4/12 中山峠から


DSCN0658.JPG

4/12中山峠


DSCN0670.JPG

4/12最南端バス停


DSCN0676.JPG

4/12最南端喫茶店


すべての行程終わり 15:30発小笠原丸で 東京へ帰る準備
船は 4/9より停泊中 これが 帰り便だ これから 24時間かけて 竹芝桟橋へ

2017-04-12 13.59.23.jpg

4/12 小笠原丸


2017-04-12 15.31.06.jpg

4/12 15:30 出港


2017-04-12 15.35.50.jpg

4/12 送迎船


24時間かけて 竹芝桟橋へ 途中 鳥島付近で 海が荒れて 気持ち悪く
船酔い寸前 薬で 回復


2017-04-13 15.26.34.jpg

4/13 東京湾 南極観測船 しらせ


2017-04-13 15.30.53.jpg

4/13 15:30レインボウブリッジ通過


2017-04-13 15.56.49.jpg

4/13 16:00竹芝桟橋へ着岸


無事竹芝桟橋へ  直ちに ノースタワー駐車場へ 失敗 駐車券の割引サービス したつもりが
なされておらず  高額に 残念
高速にて 無事 帰宅 夜8:00出会った
ご苦労様でした
参加者 水口謙一 進藤妙子 藤吉君子 鈴木忠勝 石井次男 土屋 衛






posted by hanainaka at 08:08| Comment(0) | 裏山登山

2017年03月09日

山中湖 石割山へ

お天気よく 計画通り  石割山へ 出かけました
自宅を7:00 出発 石割神社駐車場へ 8:50 9:15登山開始
鳥居をくぐると すぐに 403段 階段 これには 驚き
これを過ぎると 登山道  雪が残り 一部 ドロドロである

スクリーンショット 2017-03-09 21.30.37.png


2017-03-09 09.15.45.jpg

9:15駐車場より登山口


2017-03-09 09.16.59.jpg

9:16 403段 始まり


2017-03-09 09.46.52.jpg

9:46 階段終わり 雪の登山道


2017-03-09 10.10.57.jpg

10:10石割神社


2017-03-09 10.14.29.jpg

10:14 ご神体 大石間を抜ける


2017-03-09 10.15.08.jpg

10:15ご神体


2017-03-09 10.34.41.jpg

10:34頂上直下


雪と霜が解けた状況で ドロドロ 歩きにくい 1時間半で 石割山登頂 1.412m
360度 景色最高  富士も素晴らしい  眼下に山中湖
ここで 昼食 いい 枯草があり ここで 一休み  目の前は 富士山である
早々に 出発 下りは 雪と霜の 溶け具合  最高  注意である

2017-03-09 10.51.22.jpg
 
10:51 石割山登頂 1412m


2017-03-09 11.43.28.jpg

⒒:43 平尾山に向かい 下る


2017-03-09 12.07.24.jpg

12:07 平尾山 到着 


2017-03-09 12.19.42.jpg

12:19 下山分岐


2017-03-09 12.49.15.jpg

12:49 下山道


2017-03-09 13.05.03.jpg

13:05駐車場へ下山


雪あり 歩きにくい 登山道 ドロドロが良くないが  暖かく 薄着でいい
周りの山々も 雪で 真っ白である
駐車場のトイレ  さすが  暖房があり  最高

下山後 石割の湯と思いきや 定休日  そのため  紅富士の湯にて ゆっくりと
無事16:30 帰宅しました



 

posted by hanainaka at 21:29| Comment(0) | 裏山登山

2017年02月13日

八丁池へ

天城山の八丁池へ行きました
水生地駐車場に車を置き 4名にて 8時半より 登山開始 旧道を
25分登り さらに林道を30分 ここから 登山道
スクリーンショット 2017-02-12 18.31.41.png

 

2017-02-13 08.35.36.jpg

8:30水生地駐車場


2017-02-13 08.49.45.jpg

8:49水生地


2017-02-13 09.19.34.jpg

9:19林道分岐


2017-02-13 10.21.57.jpg


2017-02-13 10.31.51.jpg


2017-02-13 11.04.08.jpg


11時過ぎ 無事 八丁池到着 2時間半程度  ほとんどが 雪で しかし
普通に歩けた 池は 完全 凍り 見事である 他にも2組 あり にぎわっていた
前は 紅葉時 今回は 真冬

2017-02-13 11.17.41.jpg

⒒:17全面結氷の八丁池
 

2017-02-13 11.21.32.jpg

八丁池
 

2017-02-13 12.09.58.jpg



2017-02-13 12.25.30.jpg

12:25雪多く下り


2017-02-13 13.01.42.jpg

13:01なかなか厳しい雪道


2017-02-13 13.27.23.jpg

13:27ブナの巨木


2017-02-13 14.01.42.jpg

14:01向井峠 稜線


2017-02-13 14.23.58.jpg

14:23下山前の頂上付近 ヒメシャラ巨木


2017-02-13 14.41.25.jpg

14:41稜線天城峠


天城峠まで来た ここには 大きなブナの木があり 圧巻 右に行くと 二本杉から 仁科峠へ15k
下ると 旧天城トンネル方面 下山道 

2017-02-13 14.43.09.jpg

天城峠のブナ巨木


2017-02-13 14.52.14.jpg

峠より下山道は急坂 雪道


2017-02-13 15.04.02.jpg

15:04旧天城隧道


2017-02-13 15.18.21.jpg

15:18新天城トンネル前


この後414号を歩き 15:30 水生地駐車場へ 無事下山 7時間の経過である
八丁池付近は ブナ ヒメシャラの大群生地 又 馬酔木も トンネルを作り
春には きれいな姿であろう













posted by hanainaka at 21:45| Comment(0) | 裏山登山

2016年12月15日

沼津アルプス

今度は 沼津アルプスを行こう  と
足慣らしに 景色のいい このコース 単独で行きたい
なかなか の 道らしい

map2.gif


香貫山から大平山まで 6〜7時間コース  昨日一部
登山口 見た  一度で全コース 縦走できるかな

2016-12-14 14.52.21.jpg


2016-12-14 15.00.09.jpg


2016-12-14 15.02.31.jpg


2016-12-14 15.18.20.jpg


まあ  面白そうだ
posted by hanainaka at 07:42| Comment(0) | 裏山登山

2016年12月13日

修善寺から戸田まで歩き

計画通り 修善寺戸田までの ウォーキング
天気よく 8:00花田舎出発 メンバーいつもの6人 快調に 金冠山816m
3時間で到着 時間通り ここで昼食  先ほどまで 快晴の富士山
にわかに 曇り  しかし 他は 素晴らしい景色
スクリーンショット 2016-12-11 07.20.43.png



2016-12-12 07.55.31.jpg

8:00海抜350m花田舎出発


2016-12-12 08.08.30.jpg

8:081時間は舗装道路


2016-12-12 08.52.12.jpg

8:52富士山



2016-12-12 08.57.31.jpg

8:57伊豆稜線歩道入口



2016-12-12 10.33.41.jpg

10:33キャンプ場下


2016-12-12 10.42.59.jpg

10:42レストハウス上


2016-12-12 10.43.01.jpg

10:43金冠山登山道


2016-12-12 10.51.22.jpg

10:51金冠山登山道


2016-12-12 11.13.45.jpg

11:13金冠山到着


2016-12-12 11.44.46.jpg

11:44下山稜線歩道




ここから 初めて 真城峠までの 稜線 そのほとんどが 馬酔木の原生林
イノシシの荒らした跡がすごい 柘植の巨木
奥山 ここには3等三角点 他にも ピークを越えて 1時間20分ほどで
真城峠(さなぎ)500m付近 到着 ここから 一般道の山道を下る
井田への分岐を越して 道は 戸田の平戸に向かい 一気に 下る
対向車は ほとんどなく 安心しての 舗装道路である
到着の 道の駅 くるら戸田へは 予定通り 15:00到着

2016-12-12 11.52.08.jpg

11:52森林公園分岐付近


2016-12-12 11.58.17.jpg

11:58この辺より 馬酔木の原生林


2016-12-12 11.58.21.jpg

11:58馬酔木 柘植 トンネル


2016-12-12 12.56.31.jpg

12:56奥山付近


2016-12-12 13.22.07.jpg

13:33真城峠



2016-12-12 14.57.59.jpg

14:57平戸へ下山 ヤギが川の下



早々に ここの温泉に つかり 疲れをとる 腰も痛い

そのまま 民宿さくらへ 忘年会へ

2016-12-13 08.55.07.jpg


2016-12-12 17.53.46.jpg



翌日は 井田へ  ここの淡水の池回り見学

久しぶりに 大瀬岬へ 大ビャクシン 七不思議 淡水池の神池  大瀬神社をゆっくり

2016-12-13 10.38.31.jpg


2016-12-13 10.43.24.jpg


最後に 益山寺の大カエデ この根元 付近 の 形が 象に似ており
見せる わかるかな

この二日間 izudasu の忘年登山でした  ご苦労様でした


posted by hanainaka at 17:22| Comment(0) | 裏山登山

2016年11月15日

岩殿山

大月にある 古城跡 岩殿山から 稚児落としの岩場まで 紅葉の中
5時間程度の 歩き 急登と岩場と富士山  なかなか 見ごたえあった
634mロケーションは最高である
スリルある岩場もなかなか 緊張もある
稚児落とし付近の岩場の大きさには びっくり
高さから 気分は良くない こわい

2016-11-14 08.46.17.jpg

8:46無料駐車場


2016-11-14 08.49.40.jpg

8:49登山口


2016-11-14 09.08.42.jpg

9:08資料館前


2016-11-14 09.03.18.jpg

資料館


2016-11-14 09.33.41.jpg

9:33自然石門跡


2016-11-14 09.34.34.jpg

9:34門跡通過


2016-11-14 09.38.15.jpg

9:38大月市内


2016-11-14 09.38.53.jpg

9:38岩殿山到着


2016-11-14 09.47.45.jpg

9:47本丸跡


2016-11-14 10.31.18.jpg

10:31稚児落としへの分岐


2016-11-14 10.32.35.jpg

10:32鎖場


2016-11-14 10.36.00.jpg

10:36鎖場


2016-11-14 10.42.50.jpg

10:42ヨコバイ



2016-11-14 10.44.14.jpg

10:44ヨコバイ



2016-11-14 11.03.31.jpg

⒒:03岩殿山全景


2016-11-14 11.10.57.jpg

⒒:10天神山到着


2016-11-14 11.36.15.jpg

⒒:36稚児落とし方面


2016-11-14 11.42.51.jpg

⒒:42稚児落とし到着


2016-11-14 12.52.51.jpg

12:52下山ここから駐車場まで30分歩き




下山後 近くの 日本三大奇橋だそうだ 猿橋を見に行く
これまた びっくり  世にはたくさん変なものがあるものだ

DSC_0011.JPG

猿橋


富士山がきれいであった

DSC_0010.JPG

岩殿山より富士山


腰が痛く 山行き 出来なく ストレスになっていたが  何とか  ここで
クリヤで来たかな
posted by hanainaka at 07:31| Comment(0) | 裏山登山

2016年09月29日

涸沢紅葉と北穂高岳3106m

予定通り 涸沢と北穂高岳 テント泊 行ってきました 
重たい 背負い クタクタ やっとの思いで 涸沢へ  大紅葉であり
また 大変な人であるが テント場は すいていた ラッキーである
5名で2張 何とか 狭いながら クリヤー その夜は 土砂降り どうなるかと思うが
翌日は 大快晴 6時 北穂高岳に向かい 9時には 頂上へ これまた 360度 大パノラマでした
久しぶりの 3.000Mから見た 山々は 素晴らしい

DSCN0538.JPG

6:30河童橋


DSCN0548.JPG

9:58横尾橋


DSCN0550.JPG

⒒:09本谷橋


DSCN0552.JPG

13:49涸沢分岐


DSCN0559.JPG

14:12涸沢ヒュッテ


DSCN0560.JPG

14:57テント設営完了


DSCN0562.JPG

14:57150張くらいのテン場


7時間もかけて 涸沢は 素晴らしい 景色  前回の紅葉より 遥かにいい いつもと同じ 涸沢カールは
迎えてくれた  2張のテントも 設営出来て さらに カレーと焼きそばで   さらに ビール
最高だね そのままぐっすりかと思ったが 夜半 大雨 テントに落ちる音に いやな感じだ

ウィスキーで 一気に眠り  起きると 快晴 これは最高の朝 皆を起こし 軽く食事
モルゲンロートを迎えた カメラマンで 一杯である

早々に 北穂高岳に向かう 6時である

DSCN0581.JPG

5:41モルゲンロート


DSCN0592.JPG
5:53北穂へ向かう


DSCN0595.JPG

6:13第3峰奥穂高岳


DSCN0596.JPG

6:13前穂高岳


DSCN0599.JPG

6:36急登の登山道


DSCN0606.JPG

7:17北穂鎖場尾根に出る


DSCN0607.JPG

7:27鎖場の上の梯子


DSCN0610.JPG

8:12ガレ場と涸沢ヒュッテ


DSCN0617.JPG

8:56北穂分岐


素晴らしい天気の中  頂上快晴 大パノラマの展望 白馬 戸隠 男体山 双六 富士山 南アルプス
すべて一望 目の前の槍ヶ岳 大キレットを真上から望む  誰か歩いてる
隣の涸沢岳 奥穂高岳とジャンダルム いい景色です
急登であり ひたすら 岩場 落石注意である
3時間で登れた 自信は大きい 4名登頂である

DSCN0619.JPG

9:08北穂高岳登頂3106m



DSCN0624.JPG

9:27槍ヶ岳方面


DSCN0628.JPG

9:36頂上より涸沢


DSCN0626.JPG

9:36北穂小屋


DSCN0635.JPG

大キレット方面


DSCN0636.JPG

大キレット方面


DSCN0638.JPG

10:24下山開始 涸沢岳 ジャンダルム方面


DSCN0639.JPG

10:34北穂高岳望む


DSCN0642.JPG

11.22梯子まで下る


DSCN0646.JPG

⒒:27鎖場へ


DSCN0652.JPG

12:32真下に涸沢ヒュッテ


DSCN0655.JPG

12:34下山


DSCN0657.JPG

12:37涸沢小屋


DSCN0661.JPG

12:45テント場へ到着


到着ご直ちにテントの撤収し 再び大荷物を整え ヒュッテへ ここで早急に カレー
名残惜しいが 涸沢の大紅葉を 記憶して 早々に下山
徳沢テン場へ 向かう

DSCN0662.JPG

13:40見納め涸沢


DSCN0663.JPG

12:57食事前


DSCN0664.JPG

14:13横尾へ下山開始


登山者が多く 下山に時間がかかる 大変だ 今度の週末は 大混雑だろう

DSCN0666.JPG

15:53本谷橋


DSCN0669.JPG

本谷橋付近


DSCN0670.JPG

16:11横尾へ向かう


DSCN0673.JPG
17:06横尾到着
>

今回は遅れて 徳沢まで行けず  横尾のテン場にて設営 横尾の設備が良くなり トイレなど建物が
新築されていた 水もたくさん ビールもあり満足

DSCN0674.JPG

18:01横尾テント場食事


DSCN0677.JPG

6:21上高地へ向かう


DSCN0679.JPG

8:24明神手前付近猿軍団


DSCN0682.JPG

8:59河童橋到着


予定通り 上高地バスターミナルへ到着 4200円
予約した タクシー5人乗りで 沢渡へ ともしびにて温泉 300円 
無事帰宅しました



posted by hanainaka at 08:28| Comment(1) | 裏山登山