2017年02月13日

八丁池へ

天城山の八丁池へ行きました
水生地駐車場に車を置き 4名にて 8時半より 登山開始 旧道を
25分登り さらに林道を30分 ここから 登山道
スクリーンショット 2017-02-12 18.31.41.png

 

2017-02-13 08.35.36.jpg

8:30水生地駐車場


2017-02-13 08.49.45.jpg

8:49水生地


2017-02-13 09.19.34.jpg

9:19林道分岐


2017-02-13 10.21.57.jpg


2017-02-13 10.31.51.jpg


2017-02-13 11.04.08.jpg


11時過ぎ 無事 八丁池到着 2時間半程度  ほとんどが 雪で しかし
普通に歩けた 池は 完全 凍り 見事である 他にも2組 あり にぎわっていた
前は 紅葉時 今回は 真冬

2017-02-13 11.17.41.jpg

⒒:17全面結氷の八丁池
 

2017-02-13 11.21.32.jpg

八丁池
 

2017-02-13 12.09.58.jpg



2017-02-13 12.25.30.jpg

12:25雪多く下り


2017-02-13 13.01.42.jpg

13:01なかなか厳しい雪道


2017-02-13 13.27.23.jpg

13:27ブナの巨木


2017-02-13 14.01.42.jpg

14:01向井峠 稜線


2017-02-13 14.23.58.jpg

14:23下山前の頂上付近 ヒメシャラ巨木


2017-02-13 14.41.25.jpg

14:41稜線天城峠


天城峠まで来た ここには 大きなブナの木があり 圧巻 右に行くと 二本杉から 仁科峠へ15k
下ると 旧天城トンネル方面 下山道 

2017-02-13 14.43.09.jpg

天城峠のブナ巨木


2017-02-13 14.52.14.jpg

峠より下山道は急坂 雪道


2017-02-13 15.04.02.jpg

15:04旧天城隧道


2017-02-13 15.18.21.jpg

15:18新天城トンネル前


この後414号を歩き 15:30 水生地駐車場へ 無事下山 7時間の経過である
八丁池付近は ブナ ヒメシャラの大群生地 又 馬酔木も トンネルを作り
春には きれいな姿であろう













posted by hanainaka at 21:45| Comment(0) | 裏山登山

2016年12月15日

沼津アルプス

今度は 沼津アルプスを行こう  と
足慣らしに 景色のいい このコース 単独で行きたい
なかなか の 道らしい

map2.gif


香貫山から大平山まで 6〜7時間コース  昨日一部
登山口 見た  一度で全コース 縦走できるかな

2016-12-14 14.52.21.jpg


2016-12-14 15.00.09.jpg


2016-12-14 15.02.31.jpg


2016-12-14 15.18.20.jpg


まあ  面白そうだ
posted by hanainaka at 07:42| Comment(0) | 裏山登山

2016年12月13日

修善寺から戸田まで歩き

計画通り 修善寺戸田までの ウォーキング
天気よく 8:00花田舎出発 メンバーいつもの6人 快調に 金冠山816m
3時間で到着 時間通り ここで昼食  先ほどまで 快晴の富士山
にわかに 曇り  しかし 他は 素晴らしい景色
スクリーンショット 2016-12-11 07.20.43.png



2016-12-12 07.55.31.jpg

8:00海抜350m花田舎出発


2016-12-12 08.08.30.jpg

8:081時間は舗装道路


2016-12-12 08.52.12.jpg

8:52富士山



2016-12-12 08.57.31.jpg

8:57伊豆稜線歩道入口



2016-12-12 10.33.41.jpg

10:33キャンプ場下


2016-12-12 10.42.59.jpg

10:42レストハウス上


2016-12-12 10.43.01.jpg

10:43金冠山登山道


2016-12-12 10.51.22.jpg

10:51金冠山登山道


2016-12-12 11.13.45.jpg

11:13金冠山到着


2016-12-12 11.44.46.jpg

11:44下山稜線歩道




ここから 初めて 真城峠までの 稜線 そのほとんどが 馬酔木の原生林
イノシシの荒らした跡がすごい 柘植の巨木
奥山 ここには3等三角点 他にも ピークを越えて 1時間20分ほどで
真城峠(さなぎ)500m付近 到着 ここから 一般道の山道を下る
井田への分岐を越して 道は 戸田の平戸に向かい 一気に 下る
対向車は ほとんどなく 安心しての 舗装道路である
到着の 道の駅 くるら戸田へは 予定通り 15:00到着

2016-12-12 11.52.08.jpg

11:52森林公園分岐付近


2016-12-12 11.58.17.jpg

11:58この辺より 馬酔木の原生林


2016-12-12 11.58.21.jpg

11:58馬酔木 柘植 トンネル


2016-12-12 12.56.31.jpg

12:56奥山付近


2016-12-12 13.22.07.jpg

13:33真城峠



2016-12-12 14.57.59.jpg

14:57平戸へ下山 ヤギが川の下



早々に ここの温泉に つかり 疲れをとる 腰も痛い

そのまま 民宿さくらへ 忘年会へ

2016-12-13 08.55.07.jpg


2016-12-12 17.53.46.jpg



翌日は 井田へ  ここの淡水の池回り見学

久しぶりに 大瀬岬へ 大ビャクシン 七不思議 淡水池の神池  大瀬神社をゆっくり

2016-12-13 10.38.31.jpg


2016-12-13 10.43.24.jpg


最後に 益山寺の大カエデ この根元 付近 の 形が 象に似ており
見せる わかるかな

この二日間 izudasu の忘年登山でした  ご苦労様でした


posted by hanainaka at 17:22| Comment(0) | 裏山登山

2016年11月15日

岩殿山

大月にある 古城跡 岩殿山から 稚児落としの岩場まで 紅葉の中
5時間程度の 歩き 急登と岩場と富士山  なかなか 見ごたえあった
634mロケーションは最高である
スリルある岩場もなかなか 緊張もある
稚児落とし付近の岩場の大きさには びっくり
高さから 気分は良くない こわい

2016-11-14 08.46.17.jpg

8:46無料駐車場


2016-11-14 08.49.40.jpg

8:49登山口


2016-11-14 09.08.42.jpg

9:08資料館前


2016-11-14 09.03.18.jpg

資料館


2016-11-14 09.33.41.jpg

9:33自然石門跡


2016-11-14 09.34.34.jpg

9:34門跡通過


2016-11-14 09.38.15.jpg

9:38大月市内


2016-11-14 09.38.53.jpg

9:38岩殿山到着


2016-11-14 09.47.45.jpg

9:47本丸跡


2016-11-14 10.31.18.jpg

10:31稚児落としへの分岐


2016-11-14 10.32.35.jpg

10:32鎖場


2016-11-14 10.36.00.jpg

10:36鎖場


2016-11-14 10.42.50.jpg

10:42ヨコバイ



2016-11-14 10.44.14.jpg

10:44ヨコバイ



2016-11-14 11.03.31.jpg

⒒:03岩殿山全景


2016-11-14 11.10.57.jpg

⒒:10天神山到着


2016-11-14 11.36.15.jpg

⒒:36稚児落とし方面


2016-11-14 11.42.51.jpg

⒒:42稚児落とし到着


2016-11-14 12.52.51.jpg

12:52下山ここから駐車場まで30分歩き




下山後 近くの 日本三大奇橋だそうだ 猿橋を見に行く
これまた びっくり  世にはたくさん変なものがあるものだ

DSC_0011.JPG

猿橋


富士山がきれいであった

DSC_0010.JPG

岩殿山より富士山


腰が痛く 山行き 出来なく ストレスになっていたが  何とか  ここで
クリヤで来たかな
posted by hanainaka at 07:31| Comment(0) | 裏山登山

2016年09月29日

涸沢紅葉と北穂高岳3106m

予定通り 涸沢と北穂高岳 テント泊 行ってきました 
重たい 背負い クタクタ やっとの思いで 涸沢へ  大紅葉であり
また 大変な人であるが テント場は すいていた ラッキーである
5名で2張 何とか 狭いながら クリヤー その夜は 土砂降り どうなるかと思うが
翌日は 大快晴 6時 北穂高岳に向かい 9時には 頂上へ これまた 360度 大パノラマでした
久しぶりの 3.000Mから見た 山々は 素晴らしい

DSCN0538.JPG

6:30河童橋


DSCN0548.JPG

9:58横尾橋


DSCN0550.JPG

⒒:09本谷橋


DSCN0552.JPG

13:49涸沢分岐


DSCN0559.JPG

14:12涸沢ヒュッテ


DSCN0560.JPG

14:57テント設営完了


DSCN0562.JPG

14:57150張くらいのテン場


7時間もかけて 涸沢は 素晴らしい 景色  前回の紅葉より 遥かにいい いつもと同じ 涸沢カールは
迎えてくれた  2張のテントも 設営出来て さらに カレーと焼きそばで   さらに ビール
最高だね そのままぐっすりかと思ったが 夜半 大雨 テントに落ちる音に いやな感じだ

ウィスキーで 一気に眠り  起きると 快晴 これは最高の朝 皆を起こし 軽く食事
モルゲンロートを迎えた カメラマンで 一杯である

早々に 北穂高岳に向かう 6時である

DSCN0581.JPG

5:41モルゲンロート


DSCN0592.JPG
5:53北穂へ向かう


DSCN0595.JPG

6:13第3峰奥穂高岳


DSCN0596.JPG

6:13前穂高岳


DSCN0599.JPG

6:36急登の登山道


DSCN0606.JPG

7:17北穂鎖場尾根に出る


DSCN0607.JPG

7:27鎖場の上の梯子


DSCN0610.JPG

8:12ガレ場と涸沢ヒュッテ


DSCN0617.JPG

8:56北穂分岐


素晴らしい天気の中  頂上快晴 大パノラマの展望 白馬 戸隠 男体山 双六 富士山 南アルプス
すべて一望 目の前の槍ヶ岳 大キレットを真上から望む  誰か歩いてる
隣の涸沢岳 奥穂高岳とジャンダルム いい景色です
急登であり ひたすら 岩場 落石注意である
3時間で登れた 自信は大きい 4名登頂である

DSCN0619.JPG

9:08北穂高岳登頂3106m



DSCN0624.JPG

9:27槍ヶ岳方面


DSCN0628.JPG

9:36頂上より涸沢


DSCN0626.JPG

9:36北穂小屋


DSCN0635.JPG

大キレット方面


DSCN0636.JPG

大キレット方面


DSCN0638.JPG

10:24下山開始 涸沢岳 ジャンダルム方面


DSCN0639.JPG

10:34北穂高岳望む


DSCN0642.JPG

11.22梯子まで下る


DSCN0646.JPG

⒒:27鎖場へ


DSCN0652.JPG

12:32真下に涸沢ヒュッテ


DSCN0655.JPG

12:34下山


DSCN0657.JPG

12:37涸沢小屋


DSCN0661.JPG

12:45テント場へ到着


到着ご直ちにテントの撤収し 再び大荷物を整え ヒュッテへ ここで早急に カレー
名残惜しいが 涸沢の大紅葉を 記憶して 早々に下山
徳沢テン場へ 向かう

DSCN0662.JPG

13:40見納め涸沢


DSCN0663.JPG

12:57食事前


DSCN0664.JPG

14:13横尾へ下山開始


登山者が多く 下山に時間がかかる 大変だ 今度の週末は 大混雑だろう

DSCN0666.JPG

15:53本谷橋


DSCN0669.JPG

本谷橋付近


DSCN0670.JPG

16:11横尾へ向かう


DSCN0673.JPG
17:06横尾到着
>

今回は遅れて 徳沢まで行けず  横尾のテン場にて設営 横尾の設備が良くなり トイレなど建物が
新築されていた 水もたくさん ビールもあり満足

DSCN0674.JPG

18:01横尾テント場食事


DSCN0677.JPG

6:21上高地へ向かう


DSCN0679.JPG

8:24明神手前付近猿軍団


DSCN0682.JPG

8:59河童橋到着


予定通り 上高地バスターミナルへ到着 4200円
予約した タクシー5人乗りで 沢渡へ ともしびにて温泉 300円 
無事帰宅しました



posted by hanainaka at 08:28| Comment(1) | 裏山登山

2016年08月11日

北アルプス 常念岳 大天井岳 燕岳

北アルプス 常念岳 大天井岳 燕岳2泊3日 無事踏破 天気最高 
さすがに 人多く 寂しくない 
8名全員 頑張り 中房温泉にて ゆっくり 癒しました
DSCN0249.JPG

9:53一の沢登山口出発


DSCN0252.JPG

10:06山の神参拝一路常念へ


DSCN0261.JPG

12:20大滝付近 最高の水


DSCN0266.JPG

12:36笠原又


DSCN0276.JPG

14:03一の沢全景


DSCN0281.JPG

15:12第3ベンチ付近


DSCN0285.JPG

15:32常念小屋到着


およそ6時間半で 常念小屋に到着 沢を横に水がおいしく 後半は厳しい登り 喘いで 頑張りました
素晴らしい天気に恵まれ ビール最高 早々の小屋へ 6畳くらいの部屋 8人 なかなかである
槍ヶ岳が一望で絵ある

DSCN0289.JPG

16:54登頂予定の常念岳


DSCN0305.JPG

18:43常念小屋より槍ヶ岳


8/9 早朝 常念岳へご来光 暗闇の岩場 ガラガラのとこ 道わからず さまよいながら 頂上へ向かう

DSCN0317.JPG

3.38常念岳へ登山


2016-08-09 05.24.48.jpg

5:24登頂快晴


DSCN0338.JPG

5:59下山開始


DSCN0346.JPG

7:18大天井岳へ縦走開始


DSCN0353.JPG

7:57涸沢がよく見える


DSCN0363.JPG

10:09ふり帰ると常念より縦走路


DSCN0368.JPG

10:19付近はコマクサ満開


DSCN0370.JPG

10:27大天井岳方面


DSCN0379.JPG

⒒:27大天荘 分岐点である


2016-08-09 12.13.33.jpg

12:13大天井岳登頂2.922m


DSCN0392.JPG

13:19振り返ると大天井岳


DSCN0402.JPG

14:52大天井岳から半分くらいかな


DSCN0409.JPG

15:00ライチョウ親子


DSCN0411.JPG

15:27燕岳への尾根 花崗岩の奇岩多し


DSCN0413.JPG

16:01燕岳 燕山荘目に入る


DSCN0418.JPG

16:05燕山荘手前 コマクサ群生


2016-08-09 16.05.06.jpg

16:05燕山荘到着


常念岳から 12時間経過 決行疲れた感じである 早々に ビールで 乾杯 大ジョッキで1.200円
きれいなトイレ 混雑 600人程度


2016-08-09 18.39.10.jpg

夕食時燕山荘主人のホルンの弾き語り


翌8/10午前4時 燕岳へ たくさんの人が向かい  日の出を待つ  下で待つほど 頂上は狭く 時間かかる
DSCN0425.JPG

4:44燕岳登頂


2016-08-10 05.00.40.jpg

ご来光


DSCN0426.JPG

4:47北アルプス全体快晴



DSCN0455.JPG

一面コマクサ群生


DSCN0457.JPG

6:55燕山荘にて朝食後下山開始


DSCN0466.JPG

6;57富士山 南アルプス


DSCN0470.JPG


DSCN0475.JPG


DSCN0476.JPG


DSCN0482.JPG


DSCN0487.JPG


DSCN0488.JPG

10:45中房温泉登山口 下山

無事 下山  途中の登山者の多さ  びっくり さすがにメジャーな 登山道 なかなかスムーズに下れない状況である 明日は山の日  その分かな
2泊3日無事に 下山できてよかった 縦走部分が 長かったが  晴れて 最高の 北アルプスロケーションである
かけ流しの 中房温泉 最高 ビール 最高  疲れとれた
修善寺ハイキングクラブの皆さんに お世話になりました

帰る途中 大門わさび園の広大なワサビ田見学
DSCN0494.JPG


以上
posted by hanainaka at 08:20| Comment(0) | 裏山登山

2016年07月26日

東北 八幡平と八甲田山

予定通り 22日より 東北岩手県 八幡平 と 青森 八甲田山 登山に出かけました
天気も良く また 十和田湖ウォークもあり 半分は そちらに参加 登山は 4名である

早朝 岩手山SAより 八幡平方面は ガス  またか と思いつつ 登っていくと
ガスの上は 快晴 素晴らしい天気である 頂上付近レストラン駐車場より 開始である
DSCN0027.JPG

参加者8名 ハイエース


DSCN0025.JPG

6:51東北道岩手山SA


DSCN0032.JPG

7:48駐車場へ向かう途中


DSCN0035.JPG

7:49木道脇は 高山植物だらけ


DSCN0038.JPG

7:23八幡平頂上レストラン


DSCN0042.JPG

7:25藤七温泉を望む


DSCN0049.JPG

八幡平はこうした沼がたくさんある


DSCN0043.JPG

岩手山


DSCN0046.JPG

鳥海山


DSCN0055.JPG

8:57ワタスゲ


DSCN0060.JPG

9:06ニッコウキスゲ


DSCN0064.JPG

9:35蒲沼


DSCN0068.JPG

岩手山バックに


DSCN0072.JPG

9:45八幡平登頂1.613m


DSCN0080.JPG

10:04鏡沼


ここで駐車場へ 20分で下山 直ちに 2km先の 藤七温泉に向かう
硫黄温泉で 噴き出しており 外湯は混浴であり 5個の露天風呂があり
真っ白で 底は 泥が堆積 又 泡が噴出してる

DSCN0083.JPG

10:36藤七温泉 610円


DSCN0086.JPG

なんとも


DSCN0091.JPG

外湯が見える


DSCN0098.JPG

全容である


DSCN0093.JPG

何かだまされたような バイキング


早々に次の≫十和田湖 小坂の鉱山跡へ  今は 公園であり 鉱山跡のものが たくさん残り
さらに 当時からの 芝居小屋があり 活気である

DSCN0100.JPG


DSCN0101.JPG


発荷峠を下り 1年ぶりの ホテル十和田湖荘へ
ホテルで1年ぶりに 皆に会うことが出来た 元気で何より お酒で 明日の幸運を

DSCN0103.JPG



DSCN0109.JPG


DSCN0110.JPG


DSCN0116.JPG


翌日早朝 5:00 ホテル出発 一路 酸ヶ湯温泉へ向かう ガスがあったが 晴れて最高の天気だ
広大な駐車場に30数台ある すでに 登っているようだ
準備して 早速 登山開始
DSCN0120.JPG

6:03登山開始


DSCN0121.JPG

駐車場


DSCN0127.JPG

7:18岩木山


DSCN0129.JPG

7:19硫黄噴出箇所多数あり


DSCN0131.JPG

7:23硫化水素のにおい


DSCN0134.JPG

7:47仙人岱


DSCN0135.JPG

7:48八甲田山大岳


DSCN0143.JPG

8:08一面チングルマ


DSCN0145.JPG

8:09湖沼


DSCN0149.JPG

8:15珍しいハクサンチドリ白花


DSCN0152.JPG

8:41ザレ場


DSCN0155.JPG

8:47鏡沼 火口湖


DSCN0157.JPG

8:57噴火口と岩手山


DSCN0163.JPG

9:00八甲田山大岳登頂1.584m 快晴



DSCN0171.JPG

9:08井戸岳噴火口たくさんあり


DSCN0164.JPG

9:02頂上より陸奥湾 左が津軽半島


DSCN0165.JPG

9:02頂上より岩木山


DSCN0173.JPG

9:13下山開始 快晴


DSCN0175.JPG

9:36大岳避難小屋


DSCN0179.JPG

10:50上毛無岱より大岳



DSCN0182.JPG

10:57上毛無岱休憩所



DSCN0188.JPG

⒒:19下毛無岱への300段


DSCN0190.JPG

⒒:24下毛無岱水芭蕉


DSCN0191.JPG

⒒:30下毛無岱


DSCN0193.JPG

12:13毛無岱終了樹林帯下山


DSCN0197.JPG

12:16下山酸ヶ湯


DSCN0200.JPG

13:31酸ヶ湯入浴 後方は大岳


DSCN0205.JPG

14:21奥入瀬川


DSCN0220.JPG

14:22奥入瀬川


DSCN0221.JPG

ホテルで反省会


DSCN0226.JPG

8:00帰省


DSCN0231.JPG

乙女の像へ立ち寄り


2016-07-25 15.05.13.jpg

仙台ヒルダウン牛タン食事



朝8:00ホテルを出発 一路仙台へ ここで牛タン昼食 途中SAで 土産購入 のんびりと 帰宅へ
22:00 無事帰宅  ご苦労様
リベンジであり 八幡平 八甲田 両方 満足である

又十和田湖ウォークも盛況で ただ クマが出たり 救急があったり 大変の中 3名完歩
我々の仲間は昨年より 2時間も短縮  素晴らしい




















posted by hanainaka at 20:24| Comment(0) | 裏山登山

2016年07月22日

東北へ

今夜 八幡平 八甲田山 向かい 車で 頑張ります
10人乗り ハイエースにて 夜通し走り  早朝には 岩手山SAにいるでしょう
この場所 二つとも リベンジで 今回は 登頂したいです
いずれも 100名山です  同乗の4名は 十和田湖一周ウォークに参加
天気は
スクリーンショット 2016-07-22 06.52.45.png


楽しみである 藤七温泉
area0109s.jpg


八幡平一望
area0101.jpg


八甲田山は酸ヶ湯温泉から登山6時間位かな

images.jpg


健さんの映画
2013-09-07_074548.jpg


さあ  頑張るか
今年になり4つ目の100名山である
posted by hanainaka at 07:04| Comment(0) | 裏山登山

2016年07月14日

南アルプス 聖岳 茶臼岳縦走

東海フォレストの送迎バスで椹島へ1時間 16時には着 今夜はここの
ロッジへ 風呂付で のんびり 明日からの ために 休息
夕方から 予程どおり 雨 雨

P7080002.JPG

畑薙第一ダム


2016-07-08 14.27.39.jpg

14:27畑薙第一ダムバス停


2016-07-08 17.46.52.jpg

16:33椹島ロッジ


聖平小屋まで 頑張っていこうと バスで 下り 聖沢登山口下車 6:30である
やはり雨 かなりの雨で 不安である

P1080043.JPG

聖平小屋へ向かう


P7090020.JPG

8:26聖沢吊り橋 雨


P7090025.JPG

⒒:52雨の中吊り橋



P7090031.JPG

13;21滝見台


ここで カメラは 湿気てしまい 動かなくなる 残念
聖沢 なかなか きつく 何度も沢を渡り 不安箇所もたくさんあるが
雨が その様子を 増幅する 14時過ぎに 平らなところへ 降りて
川があり 大変きれいである 聖平である 
気持は一安心 雨模様 小屋は 目の前まで 見えず 15時過ぎ ようやく
聖平小屋到着 全身びしょびしょ 靴の中まで である
早々に 避難小屋へ きれいな部屋で 安心 すでに 管理人も 今日から準備で
頑張ってる 電気もついた

待望の夕食 重たい荷物 持ってきた中で 料理 日本酒で 舌鼓 就寝寝袋
2016-07-09 15.59.39.jpg

15:59避難小屋で夕食カレー

夜間 天気気になる しかし 土砂降り でも 朝には 素晴らしい期待が
天気予報では いいのである

2016-07-10 05.04.13.jpg

5:04聖岳の向かう


2016-07-10 05.09.44.jpg

5:09すぐに木道 快晴 正面聖岳ここから3時間位かな


2016-07-10 05.30.26.jpg

5:30薊畑分岐 便が島へのようだ


2016-07-10 05.30.29.jpg

5:30聖岳への登り



2016-07-10 06.39.07.jpg

6:39小聖岳後ろは聖岳


2016-07-10 08.08.21.jpg

8:08聖岳登りより登山道


2016-07-10 08.16.49.jpg

8:16聖岳3.014m


2016-07-10 08.16.04.jpg

頂上より北岳方面


2016-07-10 08.16.11.jpg

頂上より富士山


2016-07-10 08.16.16.jpg

頂上より赤石 荒川三山方面


2016-07-10 08.22.49.jpg

頂上より奥聖方面


素晴らしい天気 すべてが見え 他にも 恵那山 御嶽山 穂高連峰 きりがないが きれいである
早々に 下山開始である
これから 茶臼までの長い 縦走である
8:30下山開始
2016-07-10 09.39.36.jpg

9:39小聖岳


早々に来た道を下山 避難小屋に デポした荷物 取り 十分水補給
分岐を左にとり 一路 茶臼へ向かう

2016-07-10 12.00.06.jpg

12:00茶臼への縦走開始直後 林間より聖岳


2016-07-10 12.50.17.jpg

12:50聖平小屋方面



2016-07-10 13.40.30.jpg

13:40南岳通過


2016-07-10 13.57.23.jpg

13:57この付近はチングルマだらけ


2016-07-10 14.28.08.jpg

14:28上河内岳肩


2016-07-10 16.17.57.jpg

縦走路後ろは上河内岳方面


2016-07-10 16.18.11.jpg

16:18クタクタの縦走


2016-07-10 16.21.22.jpg

16:21茶臼分岐


2016-07-10 16.39.04.jpg

16:39茶臼小屋前


2016-07-10 16.39.23.jpg

16:39茶臼小屋到着


2016-07-10 17.14.55.jpg

夕方小屋から富士山


つらく長かった縦走 11時間もかかり 茶臼小屋へ すでに準備のため 管理人もいた
気持ちは いい 目の前の水場がいい
夕食準備 又 水場のビール 冷たく最高だ マーボ豆腐と焼きそば イワシの缶詰 最高だ
マットも乾き 寝袋の下 あんしん 熟睡できた

2016-07-11 04.09.43.jpg

4:09早朝の小屋より富士


2016-07-11 05.07.10.jpg

5:07茶臼分岐


2016-07-11 05.23.41.jpg

5:23直下より富士方面 右側天城山


2016-07-11 05.30.31.jpg

5:30茶臼岳2604m


早朝 コーヒーをドリップで 快晴の頂上 最高だね 天城山も見えて 景色も最高
これから 小屋に帰り 下山開始だ 

2016-07-11 05.56.21.jpg

5:56下山開始


2016-07-11 07.29.16.jpg

7:29茶臼小屋にて朝食雑炊がいい


2016-07-11 07.50.42.jpg

7:50畑薙大吊橋へ下山開始


2016-07-11 08.47.15.jpg

8:47水場


2016-07-11 10.00.20.jpg

10:00横窪沢小屋 準備中 お茶サービスありがとう


2016-07-11 10.10.16.jpg

10:10横窪峠


2016-07-11 10.39.45.jpg

10:39畑薙への道


2016-07-11 11.38.34.jpg

⒒:36たくさんある吊り橋


2016-07-11 11.42.27.jpg

⒒:42ウソッコ小屋のトイレ


2016-07-11 13.01.06.jpg

13:01ヤレヤレ峠


2016-07-11 13.42.03.jpg

13:42畑薙大吊橋 180m


2016-07-11 13.50.45.jpg

13:50吊り橋渡り 茶臼登山口 下山


2016-07-11 15.04.14.jpg

15:04畑薙第一ダム駐車場到着 下山


長かった下山 小屋から7時間 怖い箇所多数あり 何度も吊り橋 急坂 厳しい 登りは嫌だ
しかし無事 下山して 一安心でした
素晴らしい 聖岳 これで12個目の3.000m 後は北アルプス穂高である
メンバー4名 老人老婆 ご苦労様でした






posted by hanainaka at 21:10| Comment(0) | 裏山登山

2015年10月10日

甲武信ヶ岳へ

今年5月に断念した 甲武信ヶ岳2.475m リベンジで挑戦 単独である
お天気も 最高にいいし 7日夜9時現地に向かい 西沢渓谷駐車場に 車中泊 すでに 何台かいる
西沢渓谷は まだ  紅葉してなく 早い
6時 駐車場により出発 車道を15分歩き 今回は近丸新道を利用 いいペースで 登るしかし 川を越してから
すごい 登り 参った 
前回4時間かかったところ 2時間40分で来た ここが戸渡分岐である 順調で ここから2時間40分で 甲武信小屋到着 直ちに 頂上へ 時刻は11時50分到着である  5時間50分要しました 頂上は快晴 360度展望  素晴らしい  ただ 強風で 冷たく 寒い  金峰山方面は  真っ白で 霧氷かな
ここで 福岡からの3名と 再開 息都合早々に下山して 小屋でビールで 乾杯

PA080007.JPG


PA080015.JPG


PA080012.JPG


PA080024.JPG


PA080028.JPG


PA080034.JPG


PA080037.JPG


PA080039.JPG


PA080045.JPG


PA080046.JPG


PA080050.JPG


PA080052.JPG


PA080055.JPG


PA080057.JPG


PA080063.JPG


DSC_0003 1.JPG


PA080065.JPG


PA090067.JPG


DSC_0005 1.JPG


PA090069.JPG


PA090071.JPG


PA090076.JPG


PA090091.JPG


PA090094.JPG


PA090096.JPG


早朝6時単独下山開始 スムーズに下り 小屋から 戸渡分岐へは1時間20分 ここからは 徳ちゃん新道を利用 前回と同じだ きつい下りで それでも 何とか 下り8時40分登山口 さらに20分で駐車場到着
休みを入れて 3時間の下山であった 早々に 途中の 白龍閣で500円の温泉  最高である
13時には帰宅しました
posted by hanainaka at 08:03| Comment(0) | 裏山登山