2016年07月14日

南アルプス 聖岳 茶臼岳縦走

東海フォレストの送迎バスで椹島へ1時間 16時には着 今夜はここの
ロッジへ 風呂付で のんびり 明日からの ために 休息
夕方から 予程どおり 雨 雨

P7080002.JPG

畑薙第一ダム


2016-07-08 14.27.39.jpg

14:27畑薙第一ダムバス停


2016-07-08 17.46.52.jpg

16:33椹島ロッジ


聖平小屋まで 頑張っていこうと バスで 下り 聖沢登山口下車 6:30である
やはり雨 かなりの雨で 不安である

P1080043.JPG

聖平小屋へ向かう


P7090020.JPG

8:26聖沢吊り橋 雨


P7090025.JPG

⒒:52雨の中吊り橋



P7090031.JPG

13;21滝見台


ここで カメラは 湿気てしまい 動かなくなる 残念
聖沢 なかなか きつく 何度も沢を渡り 不安箇所もたくさんあるが
雨が その様子を 増幅する 14時過ぎに 平らなところへ 降りて
川があり 大変きれいである 聖平である 
気持は一安心 雨模様 小屋は 目の前まで 見えず 15時過ぎ ようやく
聖平小屋到着 全身びしょびしょ 靴の中まで である
早々に 避難小屋へ きれいな部屋で 安心 すでに 管理人も 今日から準備で
頑張ってる 電気もついた

待望の夕食 重たい荷物 持ってきた中で 料理 日本酒で 舌鼓 就寝寝袋
2016-07-09 15.59.39.jpg

15:59避難小屋で夕食カレー

夜間 天気気になる しかし 土砂降り でも 朝には 素晴らしい期待が
天気予報では いいのである

2016-07-10 05.04.13.jpg

5:04聖岳の向かう


2016-07-10 05.09.44.jpg

5:09すぐに木道 快晴 正面聖岳ここから3時間位かな


2016-07-10 05.30.26.jpg

5:30薊畑分岐 便が島へのようだ


2016-07-10 05.30.29.jpg

5:30聖岳への登り



2016-07-10 06.39.07.jpg

6:39小聖岳後ろは聖岳


2016-07-10 08.08.21.jpg

8:08聖岳登りより登山道


2016-07-10 08.16.49.jpg

8:16聖岳3.014m


2016-07-10 08.16.04.jpg

頂上より北岳方面


2016-07-10 08.16.11.jpg

頂上より富士山


2016-07-10 08.16.16.jpg

頂上より赤石 荒川三山方面


2016-07-10 08.22.49.jpg

頂上より奥聖方面


素晴らしい天気 すべてが見え 他にも 恵那山 御嶽山 穂高連峰 きりがないが きれいである
早々に 下山開始である
これから 茶臼までの長い 縦走である
8:30下山開始
2016-07-10 09.39.36.jpg

9:39小聖岳


早々に来た道を下山 避難小屋に デポした荷物 取り 十分水補給
分岐を左にとり 一路 茶臼へ向かう

2016-07-10 12.00.06.jpg

12:00茶臼への縦走開始直後 林間より聖岳


2016-07-10 12.50.17.jpg

12:50聖平小屋方面



2016-07-10 13.40.30.jpg

13:40南岳通過


2016-07-10 13.57.23.jpg

13:57この付近はチングルマだらけ


2016-07-10 14.28.08.jpg

14:28上河内岳肩


2016-07-10 16.17.57.jpg

縦走路後ろは上河内岳方面


2016-07-10 16.18.11.jpg

16:18クタクタの縦走


2016-07-10 16.21.22.jpg

16:21茶臼分岐


2016-07-10 16.39.04.jpg

16:39茶臼小屋前


2016-07-10 16.39.23.jpg

16:39茶臼小屋到着


2016-07-10 17.14.55.jpg

夕方小屋から富士山


つらく長かった縦走 11時間もかかり 茶臼小屋へ すでに準備のため 管理人もいた
気持ちは いい 目の前の水場がいい
夕食準備 又 水場のビール 冷たく最高だ マーボ豆腐と焼きそば イワシの缶詰 最高だ
マットも乾き 寝袋の下 あんしん 熟睡できた

2016-07-11 04.09.43.jpg

4:09早朝の小屋より富士


2016-07-11 05.07.10.jpg

5:07茶臼分岐


2016-07-11 05.23.41.jpg

5:23直下より富士方面 右側天城山


2016-07-11 05.30.31.jpg

5:30茶臼岳2604m


早朝 コーヒーをドリップで 快晴の頂上 最高だね 天城山も見えて 景色も最高
これから 小屋に帰り 下山開始だ 

2016-07-11 05.56.21.jpg

5:56下山開始


2016-07-11 07.29.16.jpg

7:29茶臼小屋にて朝食雑炊がいい


2016-07-11 07.50.42.jpg

7:50畑薙大吊橋へ下山開始


2016-07-11 08.47.15.jpg

8:47水場


2016-07-11 10.00.20.jpg

10:00横窪沢小屋 準備中 お茶サービスありがとう


2016-07-11 10.10.16.jpg

10:10横窪峠


2016-07-11 10.39.45.jpg

10:39畑薙への道


2016-07-11 11.38.34.jpg

⒒:36たくさんある吊り橋


2016-07-11 11.42.27.jpg

⒒:42ウソッコ小屋のトイレ


2016-07-11 13.01.06.jpg

13:01ヤレヤレ峠


2016-07-11 13.42.03.jpg

13:42畑薙大吊橋 180m


2016-07-11 13.50.45.jpg

13:50吊り橋渡り 茶臼登山口 下山


2016-07-11 15.04.14.jpg

15:04畑薙第一ダム駐車場到着 下山


長かった下山 小屋から7時間 怖い箇所多数あり 何度も吊り橋 急坂 厳しい 登りは嫌だ
しかし無事 下山して 一安心でした
素晴らしい 聖岳 これで12個目の3.000m 後は北アルプス穂高である
メンバー4名 老人老婆 ご苦労様でした






posted by hanainaka at 21:10| Comment(0) | 裏山登山

2015年10月10日

甲武信ヶ岳へ

今年5月に断念した 甲武信ヶ岳2.475m リベンジで挑戦 単独である
お天気も 最高にいいし 7日夜9時現地に向かい 西沢渓谷駐車場に 車中泊 すでに 何台かいる
西沢渓谷は まだ  紅葉してなく 早い
6時 駐車場により出発 車道を15分歩き 今回は近丸新道を利用 いいペースで 登るしかし 川を越してから
すごい 登り 参った 
前回4時間かかったところ 2時間40分で来た ここが戸渡分岐である 順調で ここから2時間40分で 甲武信小屋到着 直ちに 頂上へ 時刻は11時50分到着である  5時間50分要しました 頂上は快晴 360度展望  素晴らしい  ただ 強風で 冷たく 寒い  金峰山方面は  真っ白で 霧氷かな
ここで 福岡からの3名と 再開 息都合早々に下山して 小屋でビールで 乾杯

PA080007.JPG


PA080015.JPG


PA080012.JPG


PA080024.JPG


PA080028.JPG


PA080034.JPG


PA080037.JPG


PA080039.JPG


PA080045.JPG


PA080046.JPG


PA080050.JPG


PA080052.JPG


PA080055.JPG


PA080057.JPG


PA080063.JPG


DSC_0003 1.JPG


PA080065.JPG


PA090067.JPG


DSC_0005 1.JPG


PA090069.JPG


PA090071.JPG


PA090076.JPG


PA090091.JPG


PA090094.JPG


PA090096.JPG


早朝6時単独下山開始 スムーズに下り 小屋から 戸渡分岐へは1時間20分 ここからは 徳ちゃん新道を利用 前回と同じだ きつい下りで それでも 何とか 下り8時40分登山口 さらに20分で駐車場到着
休みを入れて 3時間の下山であった 早々に 途中の 白龍閣で500円の温泉  最高である
13時には帰宅しました
posted by hanainaka at 08:03| Comment(0) | 裏山登山

2015年09月24日

金峰山登山

久しぶりに  山登り 秩父山系  金峰山2599mかな
早朝4:00家を出発 山梨市を経て 牧丘へさらに 奥へ
日本で車で行ける最高峠 大弛峠2.300mくらいだ 7時着
7:30登山開始 10:00 登頂 2時間半である  楽勝でした
もちろん百名山 素晴らしい青空 360度パノラマである
2015-09-23 07.39.36.jpg

富士山は雲海の上に 南アルプスは 全山くっきり 八ヶ岳は目の前
北アルプスも視界の中 瑞牆への道  紅葉できれいだ
かなり2.500m付近は紅葉が始まってる
2015-09-23 08.04.38.jpg


2015-09-23 08.40.01.jpg


2015-09-23 08.48.34.jpg


2015-09-23 08.50.39.jpg


白山シャクナゲのプロムナード
2015-09-23 09.52.04.jpg


IMG_20150923_104302.jpg


2015-09-23 10.14.41.jpg


2015-09-23 10.37.56.jpg


2015-09-23 13.22.59.jpg




隣接する 五丈石は圧倒 登るが とても無理  あぶない 危ない
それでも 何人かは 登っていた

お天気よく 昼食もおいしかった
1時間遊んで 下山  およそ2時間で 登山口へ
早々に 下り 途中  市営鼓川温泉にて 癒し いい風呂だ

posted by hanainaka at 07:26| Comment(0) | 裏山登山

2015年08月08日

富士登山

昨日アップしましたが 富士登山 昨年に続き 行きました
早朝5時 御殿場口鳥居をくぐり 快晴の中 出発
今まで3回同コース 行きましたが2勝1敗 今度こそ
すんなり行きたいものと 期待して 単独挙行
2015-08-07 05.16.07.jpg


2015-08-07 05.17.43.jpg


2015-08-07 07.15.48.jpg


今回は3.000m越したころの 高山病雰囲気もなく スムーズに
日の出館へ 途中 一緒に行動し始めた 女性2人 ほか1名
元気に西瓜を食べた 300円 一切れ しかしおいしかった
2015-08-07 08.30.21.jpg


2015-08-07 10.14.35.jpg


2015-08-07 10.27.12.jpg



次い 昨年来の 砂走館へ 今年も食べ放題 カレーライスやってた
帰りに 遅くなったら 世話になると話 この辺が3.100m位かな
およそ6時間で 来た いつもより遅いペースだ

2015-08-07 10.53.42.jpg


2015-08-07 12.35.51.jpg


2015-08-07 14.06.42.jpg


ここからが 大変 8合目の赤岩館まで 急にペース落ち
スローに 女性たちも同じ 落ちた
さらに そのころより 急に雷雲 いやな音 大変怖く
びくびくである 9合目の付近からは 厳しいジグザグ  へとへと
頂上直下の 50m手前で  足にケイレン 痛い 10分休み
直して 御殿場口頂上 到着である 14:15 9時間15分

2015-08-07 14.07.06.jpg


富士宮口にある 浅間さんに 孫娘誕生のお礼 昨年買った お守り忘れたが
とりあえず  合掌

2015-08-07 14.25.54.jpg


2015-08-07 14.11.11.jpg


2015-08-07 14.29.34.jpg


14:44 下山開始 女性たちも日帰りとのこと 遅くなるので 私も
同行 駐車場まで 一気に 下山である
3時間で登ったところ1時間 6時間かけた登り2時間
17:30にはスタートの山小屋へ かき氷 うまい 

おおよそ13時間 日帰りである  
もう 富士登山は十分である しかし  まあ  楽しいかった
何回行っても いろいろおこるものだ

同行した 横浜 八千代 東京 大阪  などのみなさんありがとう
連絡は取れないが
posted by hanainaka at 07:33| Comment(0) | 裏山登山

2015年08月07日

富士山へ

毎年恒例の 御殿場口からの富士登山行ってきます
結果は ご期待  
暑く 辛い コース 登り10時間かな
行ってまいります
posted by hanainaka at 03:01| Comment(0) | 裏山登山

2015年07月28日

十和田ウォーク

26日朝5時スタート  快調に歩くが 登りが20kmで600m登る 又厳しい下り 何とも言えない
25kmくらいまでは快調だったが 下りになるころ  マメができた スピードダウンである
80位くらいいが最後には140位  何とも 体がガタガタ 厳しかった
いい経験である
ブナ林の中 曇りで 良かったが 帰りが大変であった

DSC_0036.JPG

スタート 湖畔の小学校グランド


DSC_0040.JPG

スタート直後


DSC_0046.JPG

第一チェックポイント


DSC_0052.JPG

30km地点


DSC_0080.JPG

2時15分ゴール



DSC_0087.JPG

16時53分仲間全員 ゴール


DSC_0101.JPG

参加賞


疲れた 宿泊の十和田ホテル 安くてよかった



posted by hanainaka at 09:30| Comment(0) | 裏山登山

2015年06月23日

羊蹄山

計画通り 羊蹄山登山行ってきた 100名山である
梅雨にない 北海道 お天気最高 すばらしい頂上である
老人老婆 がんばって 8名全員登頂 それでも コテージからコテージで
12時間である 結構たくさん登っていました
大変足が痛い 真狩温泉コテージは 温泉かけ流し  疲れとれる

2015-06-19 09.43.28.jpg


2015-06-19 17.20.46.jpg


2015-06-20 11.21.38.jpg


2015-06-20 10.17.49.jpg


119.JPG


2015-06-20 18.48.52.jpg


2015-06-20 18.49.42.jpg



ご褒美に ジンギスカンで宴会  たくさん食べ 飲んだ

2015-06-20 19.17.28.jpg


翌日は 洞爺湖ウィンザーホテルで朝食 さらに余市でマッサンの 竹鶴17年 おいしかった
小樽で運河など見学 さらに 札幌へ 40数年ぶりの札幌であり 大通り公園 歩き満喫

2015-06-21 08.35.45.jpg


2015-06-21 06.56.21.jpg


2015-06-21 12.07.09.jpg


2015-06-21 15.17.07.jpg


232.JPG



翌日 中央市場へ お買い物ツアー カニだらけ さらに 羊が丘でのんびり

2015-06-22 10.14.53.jpg


2015-06-22 12.29.06.jpg


2015-06-22 13.41.55.jpg



さあ帰宅 千歳空港へ 時間通り 22日夜9時 帰宅しました
無事終了

posted by hanainaka at 08:39| Comment(0) | 裏山登山

2015年05月27日

行ってきました

25.26予定通り 両神山 甲武信ヶ岳へ
圏央道から関越 花園ic 日向大谷登山口へ
5名で 出発 いつもの遅いペースで 登り 時間はかかったが無事
登頂 頂上付近は 狭いため 大変
予定の アカヤシオ 終了してた 頂上付近 沢山あり驚きである
早々に下山 他方の下山コース 大変だった
遅くなり みとみの 笛吹キャンプ場には8時近く 大変
早々に 食事して睡眠 
004.JPG


010.JPG


029.JPG


035.JPG


038.JPG


044.JPG


054.JPG


051.JPG


061.JPG


067.JPG


075.JPG


079.JPG


翌日4時から準備して 5時には 西沢渓谷駐車場に駐車 登山開始
林道を歩いて 徳ちゃん新道より登山開始 約4時間で分岐 しかし
時間かかり過ぎ 結果 もう少し進んで シャクナゲ群落まで行き
ここで 中止 下山である  残念だが リベンジをかけた
早々に下山して 近くの温泉に 又 御坂峠付近の 峠の茶屋
ここで ほうとうを食べ 夕方無事帰宅

082.JPG


087.JPG


090.JPG


095.JPG


098.JPG


107.JPG


115.JPG


2015-05-26 13.59.59.jpg


2015-05-26 16.41.11.jpg


残念 近日リベンジします
posted by hanainaka at 22:19| Comment(0) | 裏山登山

2015年05月22日

25.26の登山

秩父山系へ 25.26で登山 25日は曇り 26日はいいとのこと
百名山2山走破である 両神山 甲武信ヶ岳 である

5月 25日 修善寺―花園IC―日向大谷口駐車場―両神山往復―西沢渓谷笛吹小屋キャンプ場 泊
5月 26日 キャンプ場―登山口駐車場―徳ちゃん新道―甲武信ヶ岳往復―山梨市―修善寺

DSCN99633.jpg

アカヤシオ

DSCN979811.jpg

両神山

955d6e13d41a3789a97b62916faba91c.jpg

アズマシャクナゲ

f50f5215707c0601e93b6fc0aea9c3b1.jpg

甲武信ヶ岳

posted by hanainaka at 08:15| Comment(0) | 裏山登山

2015年04月24日

丹沢山へ

順延になった 丹澤 22.23 でいきました
お天気よく 6名元気に 大倉駐車場を後に 塔ノ岳 丹沢山宿泊 翌日 蛭が岳往復
塔ノ岳 鍋割山とまわり 鍋焼きうどんを食べ 愛想のない店主を見て 下山
翌日は 12時間も歩き  くたくた
早朝天気よく 富士もよく見え  丹澤山系の稜線が きれいである
早春の花 ハクサンコザクラ イチゲ エイザンスミレ ミツバツツジが 疲れをいやしてくれた

稜線に立つと 秩父山系 南アルプス 八ヶ岳 360度である
来月の両神山 甲武信ヶ岳 目の前にある 楽しみだ

034.JPG

塔の岳へ


043.JPG

塔の岳


053.JPG

丹沢山稜線


061.JPG

百名山丹沢山


059.JPG

一等三角点


066.JPG

みやま山荘早朝富士


076.JPG

蛭が岳への稜線


093.JPG

ハクサンコザクラかな


097.JPG

丹沢最高峰 蛭が岳


123.JPG

塔の岳にてヒョウ 雨具用意



137.JPG

鍋割山


138.JPG

話題の鍋割の鍋焼きうどん


157.JPG

鍋割山に水をもってけとのこと


163.JPG

この頃蛭が多く その対策塩置いてある




下山後2日目だが  足が痛い ここが痛い  寄る年波か
次は5月  日向山 両神山 甲武信ヶ岳  予定だ




posted by hanainaka at 15:03| Comment(0) | 裏山登山