2015年01月27日

氷爆なかった

妻たちの ハイキング  伊豆市猫越の芭蕉の滝 この氷爆 見に行ったが 残念 なにもなく
橋から  歩いたそうだ  40数人も 大変だ
なかなか  この現象 めぐり合えず
私は2年前  全面結氷を見て  感動でしたが
いつもは2月初旬 思い切り寒い日が続く その結果であり
まず 積雪がないと無理かな

2015-01-25 10.24.54.jpg

2015.1.25


028.JPG

2013.2.1



posted by hanainaka at 07:28| Comment(0) | 裏山登山

2015年01月19日

ダイヤモンド富士

良く聞くこと 調べたら すごいデーターがあり びっくり
ダイヤモンド富士の日の出 日の入り
パール富士もあり これは月の入り出である 満月の日である
日時 位置 時間 これらのデータで 作ってるらしい 
ダイヤモンド富士

この近辺
2015.2.18 6:24:17 富士宮 朝霧道の駅付近だそうだ 行ってみるか

2015-01-19 07.43.21-1.jpg


2015-01-19 07.44.21.jpg


登山届はネットで 届ける時代だ
compass_logo.png


         コンパス



posted by hanainaka at 07:57| Comment(0) | 裏山登山

2015年01月17日

達磨山

今年初めての ピークへ 982m達磨山である
登山口まで車で  あと700mは歩き  いちばん簡単に いける
景色も360度 大パノラマ 風なく  穏やかである
頂上には  他に4名 いた
ちょうど昼で 弁当を食べて  下山 一緒に 福島県の郡山の人と話しながら
下山した
達磨山から パノラマ
2015-01-16 12.22.33.jpg


2015-01-16 12.20.00.jpg


2015-01-16 12.21.20.jpg


2015-01-16 12.20.42.jpg


2015-01-16 12.21.01.jpg


2015-01-16 12.21.04.jpg

posted by hanainaka at 08:33| Comment(0) | 裏山登山

2014年12月28日

裏山登山 紀行

今年も 越前岳を最後に 納めました
良く行ったものだと 改めて  びっくりしてる
思い返せば 3月からである 羅列してみると次のようだ
 3月 天城山系 登り尾山  1.056m
 4月 兵庫県朝来 竹田城 福知山 京都金閣寺 奈良薬師寺
 5月 韮崎 茅が岳 1.704m
 6月 佐久 御座山 2.112m
 7月 大分 九重連山 大船山 1.886m 平治岳 1.642m
    南アルプス 塩見岳 3.047m
 8月 青森 岩木山 1.625m 五所川原立ちねぶた 八甲田山中止 酸ケ湯
    富士山 御殿場口より
 9月 八ヶ岳 赤岳 2.899m 横岳 2.829m 硫黄岳 2.760m
10月 鳳凰三山 薬師岳 2.780m 観音岳 2.841m 地蔵岳 2.764m 高嶺 2.779m
11月 三重 大杉谷渓谷 御在所岳
12月 愛鷹山 越前岳  1.504m
整理してみると 驚き桃の木である
来年も この調子で ガンバである

今年最高の 画像は 穂高連峰凅沢の紅葉である
10455756_576491132478547_2005105863535427713_n.jpg


10447834_576491072478553_5137034011256503378_n.jpg


これは頂いた写真です 今年9/28登山した方からです


posted by hanainaka at 09:29| Comment(0) | 裏山登山

2014年11月29日

ウォーキング 戸田

12/16戸田までウォーキング 23km
コース下見で 稜線歩道見回る すると 登山口の付近  虹の郷の裏面などは  草だらけ  歩くのにも
ひどいものだ なんともお粗末 案内版があるので これは 怠慢であり さびしい
他はもっと上の方は  きれいである
こんな風なら  案内しない方が いい

PB280021.JPG

虹の郷匠の村付近 門手前を右折


PB280023.JPG

右折してすぐ このありさま



PB280024.JPG

匠の村の真裏付近稜線歩道だ


PB280026.JPG

まだ匠の村裏付近


PB280031.JPG

カナダ村通用門ふきん 右折


PB280036.JPG

虹の郷西側左折


PB280039.JPG

市道分岐右折


PB280045.JPG

県道分岐稜線歩道へ


PB280047.JPG

稜線歩道入口


PB280058.JPG

ニットウランド付近


PB280059.JPG

広域林道分岐付近へ下りる


PB280061.JPG

広域林道分岐より稜線歩道へ正面上る


PB280065.JPG

キャンプ場入口を県道へ


PB280067.JPG

付近の看板


PB280068.JPG

レストハウス付近稜線歩道入口あり


PB280072.JPG

金冠山方面右稜線歩道


PB280077.JPG

金冠山方面登山道


PB280079.JPG

達磨山 戸田峠方面分岐 左折


PB280080.JPG

戸田峠へ下る


PB280081.JPG

県道へでる 右折戸田峠である


ここからは 県道を歩く 車道で 注意が必要
 
PB280082.JPG

ごぜ観音県道を歩く


PB280087.JPG

県道分岐右折沼津方面に上る


PB280089.JPG

真城峠分岐左折


ここから 狭い道だが 舗装道路を 進み 井田方面との分岐あり 直進する
しばらく行くと 下りに入り 戸田にに向かい 急激に下っていく

PB280092.JPG

中腹の道を歩く


PB280094.JPG

大川まで下る


PB280095.JPG

目の前の平戸橋へ左折


PB280096.JPG

平戸橋渡ったら右折


PB280098.JPG

大川堤防を下る


PB280100.JPG

海岸道路分岐左折


PB280102.JPG

終点の戸田港


PB280109.JPG

そのまま通過して美浜 民宿 いりえで終了



以上23kmコースの概要です
夜は 忘年会 反省会開催 




















posted by hanainaka at 19:22| Comment(0) | 裏山登山

2014年11月17日

大杉谷

11月13日から11月16日 三重県大台町  大杉谷渓谷 往復に挑戦
天気よく 夜間10:00修善寺を6名にて 出発 途中仮眠して 大台ICを降りて 宮川ダムに向かい
ダム湖のサイドを 1時間半 狭い道を走ると 最初の駐車場 次に バス停のある駐車場 ここに駐車
軽く朝食 準備 ここは10台位 いっぱいだ 
出発して すぐに  大杉谷登山口 トイレあり  駐車場5台分くらいあり 目の前に第3発電所がある

2014-11-14 07.50.46.jpg

7:50バス停駐車場 朝食


2014-11-14 08.49.08.jpg

8:36出発6名


2014-11-14 08.51.26.jpg

8:51第3発電所


2014-11-14 08.55.18.jpg

8:55大杉谷入口ゲート


PB140013.JPG

8:55最初の鎖場


PB140015.JPG

9:00振り返る鎖場が見える


PB140020.JPG

9:07最初の吊り橋 大日ー吊り橋


PB140022.JPG

9:10厳しい鎖場


PB140032.JPG

9:28熊谷吊り橋


PB140036.JPG

9:39厳しい上り鎖場


PB140040.JPG

9:42あまりに透明な川


PB140049.JPG

10:37看板



PB140055.JPG

10:42日浦杉吊り橋


PB140059.JPG

10:54鎖場



PB140062.JPG

10:57水越谷出合い



PB140066.JPG

11:06 50m下の川


PB140072.JPG

11:13千尋滝


PB140081.JPG

11:51案内版


PB140082.JPG

11:52珍しい杉の根


PB140089.JPG

12:12厳しい鎖場


PB140104.JPG

12:50シシ淵 昼食

シシ淵まで 約4時間を超す 歩き  距離はないが 上り下り 岩場 鎖場 吊り橋で 思ったよりかかったが このシシ淵の奥にある ニコニコ滝 圧巻であり 狭い峡谷と 淵の透明さ 周りは 絶壁 すごいものだ ここからさらに険しくなっていく

PB140106.JPG

12:56シシ淵を交わす鎖場


PB140109.JPG

13:08シシ淵の上からニコニコ滝


PB140111.JPG

13:22大杉谷圧巻の岩場と平等ー吊り橋


PB140115.JPG

13:25平等ー吊り橋


PB140118.JPG

13:45案内版


PB140120.JPG

13:51加茂助吊り橋


PB140121.JPG

13:52案内版



PB140122.JPG

14:08不動谷出合い案内版


PB140124.JPG

14:11桃の木小屋吊り橋


PB140126.JPG

14:12桃の木小屋到着


およそ6時間程度で 本日宿泊の 桃の木小屋到着 早いので この奥の滝まで往復1時間とのこと しかし
元気なく ビールに誘われ 中断
ビールで乾杯して お酒も少々 また風呂があり  これまた冷えた体に 最高だ
食事はカレー またつまみにお酒 笑いが絶えない

翌日5時起床 6時半食事 来た道を折り返し 登山口の第3発電所に向かう


PB150129.JPG

6:39桃の木小屋出発


PB150138.JPG

7:18平等ーへ


PB150140.JPG



PB150150.JPG

7:28平等ー吊り橋


PB150165.JPG

8:03シシ淵付近


PB150174.JPG

8:11シシ淵を通過


PB150177.JPG

8:18厳しい鎖場


PB150183.JPG

9:02千尋滝


PB150196.JPG

9:38日浦杉吊り橋


PB150204.JPG

10:34地獄谷吊り橋


PB150210.JPG
10:39熊谷吊り橋


PB150215.JPG

10:52大日ー吊り橋


PB150221.JPG

11:02大杉谷登山口付近


PB150224.JPG

11:03登山口前



PB150226.JPG

11:05登山口


PB150227.JPG

11:07第3発電所ゴール


約5時間かけて 下山 お天気よく 下りも  景色よく違った雰囲気が出て みな感動である
バス停の駐車場にて 準備 狭いダム湖の道を 大台まで生き  桑名に向かう
桑名で なばなの里のイルミネーション見学
翌日 鈴鹿山脈御在所岳へ ロープウェーにて さらにリフトにて 頂上へ 寒い2度である
中腹まで 紅葉は下がっていた

PB160246.JPG


PB160251.JPG


PB160252.JPG


PB160255.JPG


大きな計画は 今年は終了  1年間無事でよかった






















posted by hanainaka at 19:20| Comment(0) | 裏山登山

大杉谷へ

13日夜中出発 一路紀勢道 大台へ そこから  宮川ダム奥の登山口へ 車1台しか走れない
断崖の鎖場 流れる川の  透明 たくさんの吊り橋  垂直に近い 渓谷 変化にとんだ 登山
縦走のようなものだ  落葉樹は少ないが   いい紅葉をしていた
最後に 桃の木小屋に宿泊 寒かった あと1週間で 冬の閉鎖だそうだ 上り7時間だった

PB140010.JPG


PB140035.JPG


PB140055.JPG


PB140103.JPG


PB150143.JPG


PB140121.JPG


PB140125.JPG



翌日来たところを下山5時間 さらにせまい ダム湖の道 1時間以上かけて 大宮大台インターへ
桑名に向かい  ホテルへ  さらに なばなの里へミーハーである
強烈な人ごみの中  巨大なイルミネーション
2014-11-15 18.25.04.jpg


2014-11-15 18.32.39.jpg





翌日は 早々に 鈴鹿山脈 御在所岳へ 2度  寒い頂上 紅葉は中腹まで まあ  ロープウェーである
たくさんの登山者が 下に見える 

PB160246.JPG


PB160255.JPG


PB160252.JPG




早々に  名古屋の中心街へ 久しぶりに  山本屋の味噌煮込みうどん 堪能
てなわけで  帰宅
posted by hanainaka at 08:28| Comment(0) | 裏山登山

2014年11月04日

忘年登山

今年度忘年登山  昨年は金時山で 箱根1泊
今年の計画は 修善寺から 戸田峠 真城峠 井田分岐で 県道で花道をウォーク
21kmであり さらに 戸田で おいしい醍醐味1泊
こんな具合ですね  関係者よろしくお願いいたします

2014-11-04 07.30.56.jpg

posted by hanainaka at 07:32| Comment(0) | 裏山登山

2014年10月18日

鳳凰三山

10月16日〜17日 夜叉神峠から 鳳凰三山 高嶺 白鳳峠 広河原まで 1泊2日の縦走 前日の雨模様を心配しながら 早朝4:00自宅出発 7:00夜叉神の森駐車場到着 さっそく準備 登山届提出
今回は ピークは5峰あり砂払岳 薬師岳2.760 観音岳2.841  地蔵岳2.764 高嶺2.779 を通り抜けるコース
あいにく 前夜の雨で  雪模様 頂上付近は 真っ白 然し天気は  快晴  最高の日である
2014-10-16 07.08.40.jpg

7:00夜叉神森の駐車場


2014-10-16 07.08.47.jpg

7:08登山口


2014-10-16 08.39.16.jpg



2014-10-16 08.45.38.jpg

8:45夜叉神峠1.770m


2014-10-16 10.42.10.jpg

10:42杖立峠


2014-10-16 12.07.41.jpg

12:07火事場跡


2014-10-16 13.13.13.jpg

13:13苺平 甘利山分岐 


2014-10-16 13.45.41.jpg

13:45南御室小屋 水場あり無料


2014-10-16 14.57.37.jpg

14:56ガマ岩 北岳よく見えた


2014-10-16 14.59.31.jpg

14:59展望岩より白鳳三山


2014-10-16 15.30.02.jpg

15:30砂払岳到着


2014-10-16 15.36.27.jpg

15:36振り返ると登ってきた稜線



2014-10-16 15.50.20.jpg

15:50薬師小屋近くで ブロッケン現象


2014-10-16 15.53.43.jpg

15:53薬師岳小屋到着 宿泊


17日早朝薬師岳小屋は  マイナスで すべての水は凍り  使えず  寒い 天気快晴
白砂の鳳凰三山へ 向かう

2014-10-17 06.55.58.jpg

6:55薬師岳小屋出発


2014-10-17 07.05.19.jpg

7:05富士山


2014-10-17 07.08.34.jpg

7:08薬師岳登頂


2014-10-17 07.48.23.jpg

7:48八ヶ岳


2014-10-17 07.53.06.jpg

7:53観音岳登頂


2014-10-17 08.27.35.jpg

8:27地蔵方面と甲斐駒ケ岳


2014-10-17 08.54.57.jpg

8:54北岳大樺沢


2014-10-17 09.23.07.jpg

9:23観音岳全容


2014-10-17 09.52.22.jpg

9:52地蔵岳オベリスク


2014-10-17 09.58.08.jpg

9:58赤抜沢の頭 地蔵岳へ


2014-10-17 10.10.42.jpg

10:10地蔵岳


2014-10-17 10.16.06.jpg

10:16地蔵岳の観音さんと甲斐駒ケ岳


2014-10-17 10.37.46.jpg

10:37高嶺と甲斐駒ケ岳


2014-10-17 11.07.24.jpg

11:07高嶺へ向かう振り返る


2014-10-17 11.47.28.jpg

11:47高嶺登頂と北岳方面


2014-10-17 12.44.37.jpg

12:44高嶺厳しい下山


2014-10-17 13.15.22.jpg

13:15北岳


2014-10-17 13.30.51.jpg

13:30白鳳峠広河原への分岐


2014-10-17 13.51.40.jpg

13:51広河原への下山道


2014-10-17 14.34.36.jpg

14:34案内版


2014-10-17 14.49.20.jpg

厳しい下り数か所


2014-10-17 16.22.15.jpg



2014-10-17 16.32.29.jpg

16:32広河原


ぎりぎり 広河原のバスに間に合う 夜叉神まで乗車 17時すぎ  夜叉神森の駐車場到着  無事下山
お天気に恵まれ 最高でした また  逆の白鳳渓谷寄りの登山は厳しい 遠いいが  夜叉神のコースのほうがいい 小屋は  南御室小屋の世話人は  あまりに 無愛想で 皆が不機嫌であった
まあいいか

以上






posted by hanainaka at 17:16| Comment(0) | 裏山登山

鳳凰三山へ

雨も上がり 1日延ばして 夜叉神峠から 鳳凰三山へ  登山でした 縦走して 白鳳峠から広河原へ
1泊2日  疲れたが 素晴らしい 天気で  皆が大声で  感動していた 2700m付近よりの大パノラマ
富士山  北岳  八ヶ岳 全部見え いいものだった  また 寒いわけで 雪が前日 降り ここも影は真っ白 寒い 山小屋も水は  氷である  久しぶりに  ブロッケン現象 いいものだ

2014-10-16 15.50.20.jpg

薬師小屋付近ブロッケン現象


2014-10-17 07.48.23.jpg

薬師岳と富士山


2014-10-17 08.27.35.jpg

甲斐駒ケ岳と縦走路


2014-10-17 10.02.04.jpg

地蔵岳と八ヶ岳


2014-10-17 11.33.42.jpg

北岳


詳細は 近日公開

posted by hanainaka at 08:21| Comment(0) | 裏山登山