2014年10月13日

大杉谷

山登り 11月 予定
三重県大杉谷渓谷 14.15.16で行きます
日本三大渓谷の一つで 紀伊半島の山の中  鎖と崖 滝 清流 紅葉 
今年から 登山道復旧し 大台ケ原まで行けるが  今回は 5時間程度奥まで入り
桃の木小屋で1泊 の往復である

帰りはもう1泊  桑名 なばなの里  御在所岳 のおまけつき

c0123363_23323162.jpg


1桃の木山の家-615x461.jpg


posted by hanainaka at 07:12| Comment(0) | 裏山登山

2014年09月19日

八ヶ岳(赤岳 横岳 硫黄岳)縦走

ようやく八ヶ岳 登山  前から行く予定でいましたが  ようやく9/18.19で 行きました
標高2.800m付近の山で  大変険しい  赤岳 横岳です
文三郎からの  アタック 長い階段 鎖場  階段 これらが つぎから 次です
18日は ガス混じりで 晴れたりくもったり 不安定だが 美濃戸口より 登山開始 南沢コースで
行者小屋を目指す 林のなかで涼しく快調 夫婦で登山だ

2014-09-18 07.22.21.jpg

7:20 美濃戸赤岳山荘駐車場 


2014-09-18 07.29.49.jpg

7:29登山口 南沢 分岐


2014-09-18 07.59.05.jpg

7:59南沢


2014-09-18 08.39.07.jpg

8:39林の中の道


2014-09-18 09.25.09.jpg

9:25沢より横岳付近


2014-09-18 09.58.45.jpg

9:58行者小屋


行者小屋で休憩  ここから 文三郎尾根ルートで 赤岳登頂に向かう 現時点では よく晴れて 頂上がよく見える ここから急登である

2014-09-18 10.22.58.jpg

10:22文三郎尾根への分岐


2014-09-18 10.46.59.jpg

10:46長い階段の始まり


2014-09-18 11.13.31.jpg

11:13まだ階段が続く


2014-09-18 11.22.43.jpg

11:22文三郎尾根 正面 阿弥陀岳


2014-09-18 11.58.24.jpg

11:58権現岳キレット方面分岐


2014-09-18 12.04.46.jpg

12:04頂上直下 鎖 ハシゴ場


2014-09-18 12.17.14.jpg

12:17竜頭峰分岐


2014-09-18 12.23.26.jpg

12:23直下ハシゴ場


2014-09-18 12.32.06.jpg

12:32赤岳登頂2.889m


2014-09-18 12.41.50.jpg

12:41頂上より行者小屋見下ろす


2014-09-18 12.45.20.jpg

12:45赤岳頂上山荘


2014-09-18 12.46.01.jpg

12:46赤岳頂上付近


2014-09-18 13.03.47.jpg

13:03赤岳展望荘


2014-09-18 13.30.39.jpg

13:30地蔵尾根分岐


赤岳を下り これから難所の横岳へ ガスがかかり 絶壁が 隠れて 気持ちは落ち着く
ピークが何箇所かあり それぞれに  鎖場 ハシゴとたくさんある
下りの 縦 横 一番難所かな  注意しなければばらない  岩場が乾いているので 安心した

2014-09-18 13.46.19.jpg

13:46横岳への挑戦


2014-09-18 14.24.40.jpg

14:24厳しい岩場の連続


2014-09-18 14.36.46.jpg

14:36三又峰


2014-09-18 14.42.04.jpg

14:42次のピークへいくつあるのか


2014-09-18 14.46.23.jpg

14:46次のピークだ


下から見ると横岳は  のこぎりのように  ぎざぎざしてる


2014-09-18 14.56.16.jpg

14:56横岳登頂2.829m


ここの下りが大変厳しく たてばい 横ばいであり 緊張で写真が撮れなかった 残念

2014-09-18 15.22.13.jpg

15:22眼下に赤岳山荘


2014-09-18 15.22.56.jpg

15:22横岳を見る


2014-09-18 15.26.16.jpg

15:26本日の宿 硫黄岳山荘


2014-09-18 15.38.06.jpg

山荘より下山した方面振り返る


2014-09-18 15.41.23.jpg

15:41硫黄岳山荘到着


この山荘 トイレ 洗面広くていい またウォッシュレットである このごろ設備がよくなり驚き
また 500円で:シャワーがあり  これもいい 食事もおいしく  味噌はは自家製で おいしい

2014-09-18 18.04.39.jpg


2014-09-19 05.51.16.jpg



2014-09-19 06.49.42.jpg

6:49お世話になった硫黄岳山荘出発 快晴


2014-09-19 06.59.23.jpg

6:59硫黄岳への道振り返ると 全容


2014-09-19 07.19.55.jpg

7:19硫黄岳登頂


2014-09-19 07.35.12.jpg

7:35左から阿弥陀岳 赤岳 横岳


2014-09-19 07.46.16.jpg

7:46赤岩の頭 分岐


2014-09-19 07.47.34.jpg

7:47振り返ると硫黄岳


2014-09-19 08.44.47.jpg

8:44赤岳鉱泉 山荘


2014-09-19 09.02.49.jpg

9:02赤岳鉱泉より横岳全容


2014-09-19 09.12.04.jpg

9:12下山時トリカブト


2014-09-19 09.36.03.jpg

9:36北沢を下山中


2014-09-19 09.50.00.jpg

9:50北沢林道終点に出る


2014-09-19 10.23.40.jpg

10:23登山口分岐


2014-09-19 10.29.59.jpg



赤岳山荘の駐車場1日1.000円 ここで 一休み  この日は天気最高とのこと ここから車で林道を下山
バス停までは 悪路である
バスの人は  ここから歩く 登山口まで1時間はかかる

近くの  もものきの湯 かけ流し 500円  立ち寄り  帰宅

天気よく最高であった

































posted by hanainaka at 21:30| Comment(0) | 裏山登山

2014年08月21日

富士登山

8/19富士登山  御殿場口より 3度目  過去1勝1敗 勝ち越しのため 本来小学3年孫と一緒だが  都合来られず 単独登山 富士登山は 他の吉田口 須走口 富士宮口 御殿場口すべてクリヤー 7度目だ
一番長く 単調で きびしい 登山道 しかし魅力のあるコースだ
お天気は  最高で 早朝は快晴 午後下界は雲だが 7合目以上は 快晴
005.JPG

5:00登山開始


009.JPG

5:10登山コース快晴


013.JPG

6:05次郎坊


020.JPG

8:07新6合目2.500m


023.JPG

9:16 6合目2.800m付近


029.JPG

11:59ブル下山途中


034.JPG

13:448合目3.400m付近

13:44


035.JPG

13:44頂上への道


DSC_0012.JPG

15:00山頂到着 快晴


040.JPG

15:10剣が峰


041.JPG

15:16下山開始


DSC_0013.JPG

4:58 8/20日の出3.100m砂走館より


DSC_0014.JPG

4:58 日の出


064.JPG

5:56大砂走り


DSC_0023.JPG

6:47大石茶屋でかき氷


067.JPG

7:06下山終了


まともにいけば 登り8時間  下り3時間で 日帰りなのに 
相変わらず いいコースだ また行くかな  しかし  もうよそう
後は  須山口コースを行こう 







posted by hanainaka at 09:59| Comment(0) | 裏山登山

2014年08月15日

白馬三山

8/25〜27 ようやく白馬へ向かう  3年越しである 計画しても天候 健康に恵まれず のびのびになった
今度もどうかわからないが 計画した
白馬大雪渓が  少なくなっており 時間は長くなるが  天候はよさそうだ  台風さへなければよいのだが
daisekkei_map.gif


daisekkei1_s.jpg


白馬岳 杓子岳 白馬鑓ヶ岳 いずれも 2.900mクラス



posted by hanainaka at 08:41| Comment(0) | 裏山登山

2014年08月08日

岩木山 八甲田山

8/3〜8/6 岩木山 五所川原 八甲田山へ 登山と見物に行きました
8/3夜9:00出発 新しい圏央道を利用して  ひたすら 二人の運転で 岩木山駐車場に向かった  休み休みであり 楽に行けた 単独峰の岩木山  裾野はそのまま日本海へ  1625mだが さすがに 津軽富士だ
skyline.jpg

岩木山スカイライン69カーブ


007.JPG

10:16岩木山8合目駐車場


009.JPG

10:30さらにリフトで9合目へ


015.JPG

10:41鳥ノ海噴火口


018.JPG

18:47山頂へのガレ場


022.JPG

10:53急登がさらに続く


030.JPG

11:17岩木山山頂1625m


033.JPG

11:39ガスの合間に下界が見える


038.JPG

11:54避難小屋付近


043.JPG

12:11下山中リフトより駐車場


2014-08-04 12.45.41.jpg

12:45スカイライン入口でトウモロコシで昼食


046.JPG

13:59田舎館村役場前の 田んぼアート


047.JPG

14:00田んぼアート見学者


048.JPG

田舎館村役場庁舎無駄づかい


053.JPG

14:20岩木山


055.JPG

14:50もうすぐ五所川原


056.JPG

16:17五所川原大田邸 近くにいい温泉があり 入浴後癒し


061.JPG

16:43市内へ 有料席の確認


066.JPG

17:06市場内にて食事


081.JPG

18:19ついに 立ちねぶた現れる


089.JPG

18:30開会式だ


103.JPG

18:43吉幾三の立ちねぶたの歌披露


120.JPG

18:57我々の有料席


121.JPG

19:04 7時から開始 太鼓と掛け声錬り 様々だ


122.JPG

19:06 見事な並び

この2時間は 立ちねぶたの圧巻と練り歩く長い行列 ただただ見とれてしまう 超大型は今回3代出ており
高さは27mくらいあり  重さも15トンくらいあるとのこと 巨大な太鼓2段 女性が叩いていた
みとれて 暑いのにビールも飲まなかった
128.JPG


130.JPG


143.JPG


150.JPG


169.JPG


171.JPG


178.JPG

目的の五所川原立ちねぶた  天気も良く 感動して 大田邸にてお世話になりました
8/5 7:00大田邸出発 八甲田山登山のため  酸ケ湯に向かうが  天候悪く  暗雲 雨風強く ガス
結果早々に中止  酸ケ湯でゆっくり 癒し
180.JPG

6:29大田邸出発


181.JPG

7:56酸ケ湯温泉到着


187.JPG

10:23酸ケ湯より三沢に向かう



190.JPG

10:26八甲田山登山口を後にする

仲間が三沢の出身で 親孝行の時間を十分与えて 満足したと思う
さらに 八戸自動車道 東北道で 盛岡へ さらに 宿泊地へ

194.JPG

17:37盛岡市内旅館大和へ到着


200.JPG

17:58市内見物 七夕祭りであり  長い商店街に吊るしてある


205.JPG

18:51居酒屋にて一杯


8/6は なにを考えたか早朝6時には 旅館出発 一路修善寺へ 圏央道利用しての 帰り道 何の障害もなく
無事到着 レンタカーを6時には返したわけで 安心
御苦労さんでしたと 近くで一杯  解散

212.JPG


211.JPG



来年は  知床羅臼岳 さらに  十和田湖50kmウォーク など参加







posted by hanainaka at 10:02| Comment(0) | 裏山登山

2014年07月25日

南アルプス 塩見岳 2.047m

7月23日〜24日 天候晴 前から 登りたかった 名峰  塩見岳 ようやく  行動開始である
3名にて 23日AM5時自宅を出発  一路中央道 松川ICより 大鹿村へ ここより 鳥倉林道へ入り 40分かかって鳥倉駐車場へ到着 ほとんど満車で 危なかった ちょうど11時20分である

001.JPG

11:20 鳥倉駐車場


駐車場より登山口までは車道を歩く  約40分である 左手山絶壁の岩場である
ここに登山届を置く
007.JPG

12:13 鳥倉登山口


011.JPG

13:02三伏峠まで番号がある ここは2/10である


012.JPG

13:15林の切れ間から烏帽子岳等の稜線 


018.JPG

13:52道脇にギンリョウソウ点在


021.JPG

14:02珍しいラン科イチョ―ラン


025.JPG
14:29 6/10の番号まで来た


028.JPG

14:37水場  おいしい


033.JPG

15:16塩川ルートとの分岐 現在通行止め


036.JPG

15:55後200歩の案内


037.JPG

15:58三伏峠到着と小屋 


1日目3時間半かけて ようやく 三伏峠小屋到着 ここまでは 林の中の急登であり  疲れた
40人位が宿泊だ 20数人の団体もいた 

2日目 
さあ 塩見岳登頂だ 早朝4:46 三伏峠小屋を出発 多少のガス しかし十分だ 昨夜6時から睡眠 それでも部屋は暑かった 夕食はてんぷら 朝食は弁当でおにぎりお稲荷を持参 30名位いたかな

038.JPG
4:46三伏峠小屋出発


040.JPG

4:48塩見岳荒川方面分岐


042.JPG

4:58三伏山2.615m


043.JPG

4:59三伏山より塩見岳


044.JPG

5:36本谷三稜線


047.JPG

5:55本谷山2.653m


050.JPG

7:18本谷の尾根から 塩見の尾根へトラバース


053.JPG

7:29分岐


055.JPG

7:47塩見小屋へ向かう


056.JPG

7:49三伏小屋より稜線歩いたところ3時間だ


058.JPG

7:55塩見小屋到着

塩見小屋はこの2年間で改修していくそうで 環境良くなるようだ 携帯トイレの使い方を披露してた
まだ小屋前には雪渓があった
ここで荷物をデポして 登山開始
060.JPG

7:57小屋前にてトイレの説明


065.JPG

8:35山小屋方面振り返る


070.JPG

8:57厳しい岩場


077.JPG

9:33岩場より間の岳方面


084.JPG
9:41塩見岳登頂

時折ガスがかかるが 視界良好 最後の岩場が厳しく やれやれである 

085.JPG
10:03下山開始前 荒川三山方面だ


087.JPG


090.JPG

10:20下山方向


093.JPG
10:58下山道振り返る


094.JPG

11:04塩見小屋まで下山

頂上から小屋まで1時間で到着

099.JPG

12:28本谷方面下山中 塩見岳


100.JPG
13:20本谷山まで下山



102.JPG

14:19三伏山


104.JPG

14:32三伏峠小屋到着


111.JPG

15:07へとへと下山


114.JPG
15:27再び水場 おいしい


117.JPG

16:15案内板あと30分が長い


118.JPG

16:18チドリ系ラン


120.JPG

16:34案内板あと少し


122.JPG



124.JPG

駐車場までここを歩く40分


18時 鳥倉駐車場に 到着  車は一杯ありびっくり 長丁場ようやく終了 塩見小屋から7時間もかかって下山 さらに家まで5時間  早速温泉探し ゆっくり帰宅  夜中1時だった
天気良く 素晴らしい  塩見岳であった
登山者  謙一  町子  路子  以上








 
posted by hanainaka at 21:16| Comment(0) | 裏山登山

2014年07月21日

立ちねぶた

8/4からの立ちねぶた もちろん五所川原市内で繰り広げられる 絵巻
ようやく 五所川原の商工会議所に申し込んだ 有料席券  届いた
気持ち  高ぶるよな 高さ23m 19トン これらが  練り歩く姿  楽しみだ

10557307_332171206941310_452312060533469441_n.jpg


本日の予定で 23〜24で塩見岳行けそう 天気よさそう
3.047m 10度の涼しさ 大パノラマ 
塩見岳はここだ
posted by hanainaka at 08:59| Comment(0) | 裏山登山

2014年07月05日

塩見岳

計画してる  塩見岳3.047m  第10位の山 南アルプス
長野県側から 登山 2泊3日のようである 
頑張れば1泊2日でも 行けそう

175px-Mt.Shiomidake_from_Mt.Ainodake_04.jpg
posted by hanainaka at 09:20| Comment(0) | 裏山登山

2014年07月03日

来月4日〜

8/4〜6 五所川原  立ちねぶたをメインに 7名の予定で計画中
時に 岩木山登山を  さらに追加で 八甲田山1.584mを加えてみた
5時間くらい要しての もので  何とかなりそうである
酸ケ湯から 登山であり  帰りには  酸ケ湯でひと風呂浴びて
盛岡まで走る  大変だが  一時のこと  頑張ろう

hakkouda.jpg

八甲田山


imgp0009070924.jpg

岩木山




posted by hanainaka at 22:05| Comment(0) | 裏山登山

2014年06月23日

レンタカー

トヨタレンタカーへ ハイエース予約に
店の人いわく 1カ月以上あり  早割20があり  ネットで予約が安いとのこと

早速  ネットで予約 なんと66.000位が54.000になる
12.000も安い  ラッキーである

早割20は 20%引きである

トヨタレンタリース静岡

立ちねぶた有料席予約  2.500円  OK

金かかるなあ


それにしても大きいなあ

img_0.jpg



立佞武多.jpg





posted by hanainaka at 18:30| Comment(0) | 裏山登山